2017/05/19

今日は何の日(5月19日)

今日は何の日ですが
今回紹介するのは5月19日です

この日は「ボクシングの日」となっていました
1952年に白井義男さんが
世界チャンピオンになった事を記念して制定されたそうです

そう言えば、明日、明後日と
村田諒太さん、井上尚弥さん、八重樫東さんの世界戦がありますね
今から楽しみです(笑)


ところで、気になった事があって
ボクシングの世界チャンピオンは
色んな階級があって何人もいますよね
現在、イタリア人の世界チャンピオンがいるのか調べてみました

結果から言うと
現在の世界チャンピオンにはイタリア人は居ませんでした

でも、これまで15人以上の世界チャンピオンがいて
中には日本人との対決もあったそうですよ

ちなみにですが
過去の対戦をみると
全戦、日本人選手の勝ちみたいです

最近だと2008年1月10日に行われた
長谷川穂積さんとシモーネ・マルドロットさんの
WBC世界バンダム級

一番古いのは
1967年4月30日の世界スーパーライト級の
藤猛さんとサンドロ・ロポポロさんの試合みたいです

その時の動画もあったので
興味がある方はどうぞ!


日本人選手の勝ちは嬉しいですが
全戦全敗って考えると
イタリア人選手にも頑張ってもらいたかったですね(笑)

2008年以降
イタリア人の世界チャンピオンは誕生していないみたいなので
日本人選手の活躍はもちろんですが
イタリア人選手と日本人選手との対決も見てみたいですよね



2 件のコメント:

  1. あまりボクシングには詳しくありませんが、
    イタリアの方がプレイしてるイメージはありません~。
    強そうなのは黒人の方々ですよね。
    村田選手、残念でしたが、
    どうやら納得できない判定のようですね。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      ボクシングは黒人さんとかメキシコ人とかが強いイメージですもんね
      村田選手は残念でした
      途中途中しか見てないんですが
      ダウンを奪って終始リードしていると思っていたんですが
      相手の方がダメージを食らっても
      手数が多かったという判定だったみたいです

      削除