2017/05/22

カンピ・フレグレイ

ゴールデンウィーク中に
火山の噴火で埋まってしまった
ポンペイの町を紹介しましたが
現在のイタリアでも大規模な噴火が起きる可能性があるそうです

ある科学誌の記事では
ナポリ周辺の火山では
加速的な変動と気温上昇が観測されているそうです

場所はカンピ・フレグレイという盆地で
イタリア語で燃える平原という意味があります


カンピ・フレグレイは
24個の噴火口があって、地下はもちろんですが
地中海の海底でも火山現象が確認されているみたいです

このカンピ・フレグレイは
今から数十万年前に出来た火山で
20万年前の大噴火では
広範囲に渡って空が火山灰で埋め尽くされて
気候に多くの変化をもたらしたと考えられていて
ヨーロッパ史上、最大の噴火だと言われています

さらに、4万年前にも噴火をしていて
この時の噴火でネアンデルタール人が滅びた
という研究結果もあるそうです

このカンピ・フレグレイの最後の噴火は
1538年と言う事で
最後の噴火から500年程経っています

科学者達は
近い将来、マグマの高熱ガスが突然噴出して
大規模な噴火を起こす可能性があるとしていて
この発表を受けて
イタリア政府も噴火警戒レベルを
「正常」から「要警戒」に引き上げたそうです

とは言っても
今すぐ噴火するって事ではなくて
自分達が生きている間には何事も無くて
噴火しないかもしれないって発表もあって
あくまで可能性の話で
火山の噴火を確実に特定するのは無理だそうで
これからも観測や研究を続けて行くしかないって事です

なので、これからイタリア旅行を考えている方は
こんな研究結果もあるよ
って事を頭の片隅に置いておいて
旅行を楽しんで下さいね


4 件のコメント:

  1. 数十億年経っている地球での数百年は、瞬きよりも短いような期間ですものね。
    常に警戒と覚悟を決めて、自然に向き合わないといけないのでしょう。 ( ゚Д゚)ジゼンカクニン
    歴史や文化、自然を事前に調べてから、遊びに行く習慣をつけたいものです(#^^#)

    返信削除
    返信
    1. のんびり屋さん
      今回はイタリアの火山の話でしたが
      日本も火山が多い国なので
      常に危険と隣り合わせって考えて行動しないといけないですよね
      最近では、ある程度の予想も出来て
      警戒警報とかあるので昔よりは便利になってますよね

      削除
  2. 自分たちの生きている時代になくても
    子供や孫の時代に・・と思うとやっぱり怖いですね。
    日本も火山列島なのでいつどこで噴火があってもおかしくないですよね。

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      火山とかは自然災害なので
      はっきりとした予想なんて出来ないですからね
      日頃から何が起きても良い身構えが必要なんでしょうね

      削除