2018/03/26

ノヴェルフード

今年からヨーロッパでは
ノヴェルフードに関する規制が変わったそうです

ノヴェルフードとは
新しく馴染みのない食品を指すそうです

海藻を使った食品とか
新たな栽培方法で作られた野菜とか
遺伝子などを改変した食品とかだそうです

まぁ、日本を含め
世界的に食糧難の危険性があるので
こういった食品が流通する事は良い事なのかもしれないですね

ところで、
ノヴェルフードに含まれる食品ですが
昆虫食も当てはまるそうです(笑)

規制が変わる事によって
イタリアでコオロギ、アリ、バッタなど
昆虫が食品として出回る可能性があるそうです

数年後のイタリアのレストランには
コオロギのパスタとか
アリのピッツァとか
バッタのジェラートとかが置いてあるかもしれないですね(笑)

今回、昆虫食に関するアンケートが
イタリア国内で取られたそうですが
昆虫を食品として扱う事に賛成って人は57%近く居たそうです

ただし、
自分が昆虫食を食べるか?
って聞かれると
その半分ほどの28%の人が食べても良い
と答えたそうです

そういえば、
以前に記事にしたかもしれないですが
日本人の知り合いが
イタリアにイナゴの佃煮をお土産として買って来たんですよね

最初は、日本人は虫も食べるのか!
って驚いたり
気味が悪いとか言ってましたが
なんだかんだで食べてましたからね(笑)
実際にはそんなに抵抗はないのかもしれないです

とは言え
やっぱりイタリア料理店に行って
昆虫食が出されたらなんか残念ですよね

食糧難は深刻な問題ですが
なんとか、昆虫以外の食品で解決出来ると良いですけどね

0 件のコメント:

コメントを投稿