2018/03/06

パスタを作ってイタリアへ!

今年の初めの頃にも紹介しましたが
イタリア旅行が当たるキャンペーンの紹介です

今回は、イタリア旅行が当たるキャンペーンとは
少し趣向が違っているんですが
簡単に言うとオリジナルのイタリア料理を作って採用されれば
イタリアで行われる大会に参加できます
いわゆる料理コンテストですね


大会の主催者は
イタリアを代表する食品メーカーのBarilla(バリラ)で
イタリアへの渡航費や宿泊費はバリラさんが出してくれるそうです

バリラ・パスタ・ワールドチャンピオンシップ2018
という事で
今年の10月中旬頃に
イタリアのミラノで本大会(決勝)が行われます

で、その前に
日本国内で予選が行われるそうです

自分も毎週、週末レシピとしてイタリア料理を作っているので
応募してみたい気持ちはあるんですが
しかし!
応募資格の敷居が高いんですよね

日本代表の応募資格ですが
☆30歳以下(2018年10月現在)

☆レストランのシェフ、スーシェフ
もしくは、イタリアンレストランで3年以上の勤務経験

☆英語、またはイタリア語で日常会話が出来る事

だそうです
なかなか難しいですよね(笑)
簡単に料理好きが参加できる大会ではないみたいです

それに、書類審査だけではなくて
実施試験もあるそうで
大勢の審査員の前で実際に料理を作ってみせないといけないそうです

まぁ、自分には無理ですね(笑)

もし、上の応募資格を満たしていて
料理の腕に自信があって
イタリアに行きたい方は応募してみてはいかがでしょうか?

詳しくはコチラをごらんください
締め切りは3月31日までだそうなので急いでくださいね
 
●必要書類

履歴書:ワードもしくは PDF A4一枚程度。(語学レベルを記載)

応募動機:ワードA4一枚またはビデオ(2分程度)

レシピ:バリラ製品を使用した自分のオリジナルレシピとそのコンセプト(写真付A4用紙2枚程度。日本語・英語可)


この書類を【BarillaJapanPR@edelman.com】宛に送付してください、

2 件のコメント:

  1. ただの料理好きが参加するものではなく、
    ちゃんとしたシェフが参加する大会のようですね~。
    30歳以下とは厳しい。
    未来あるイタリアンシェフが競う大会なんですね。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      かなり敷居が高いですよね~
      まぁ、誰でも参加できるってなると
      膨大な数になりそうな気もしますしね(笑)
      本戦はイタリアであるので日本で報道されるか分からないですが
      結果が出たら紹介したいです

      削除