2013/11/03

Tacata(タカタ)

今回のイタリア音楽は、
今話題になっているという
MAXさんの「Tacata」(タカタ)です

あれっ?
MAXさんって日本人じゃ無いの?
って思いましたよね

そうですよ
MAXさんは、日本のグループですよね
ただ、今回の「Tacata」という曲は
原曲があって、
それを、イタリア人DJが歌っているそうなんです



歌っているのは、
イタリアはシチリア島出身の歌手
Tacabro(タカブロ)さんです
ちょっと、この名前もややこしいですよね(笑)

実際は、マリオロマーノさんとサルバトーレさんの2人のデュオらしいです

で、この原曲を聞いてみたんですが、
何を言っているか全然分かりませんでした(笑)

もう、イタリアを離れてだいぶ経つので
イタリア語を忘れてしまったのかな?
と思いましたが、
なんと、この曲は、スペイン語で歌われているみたいです

なんで、イタリア人なのに、スペイン語で歌っているのかは分かりませんでした
ちなみに、イタリアでの音楽チャートでは、
最大4位だったんですが、
スペインでは1位を取ってます

他にも、スランス、オーストリア、スイス等でも1位を獲得しています

一番最初にリリースしたのは、イタリアなんですが、
イタリア人には受け入れられなかったみたいですね
まぁ、それでも4位は凄いんですけどね

と、いう事で
今回は、MAXさんが歌う「Tacata」の原曲
Tacabro(タカブロ)さんの
Tacata(タカタ)です

ちなみに、イタリア語にはTacataって単語はありません
それに、スペイン語にも無いみたいです



一応、MAXさんの曲も載せておきますね

皆さんは、どちらが好きでしょうか?
って、どっちも一緒ですけどね(笑)



2 件のコメント:

  1. おはようございます。

    色々と紛らわしい感じですね。
    日本のMAXの歌の原曲が、イタリアで、
    そのイタリアで歌っている方は、スペイン語で歌っていると。

    歌は、様々な国の言葉で歌われますね。
    それも、一つの良さなのでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. ランスロットさん
      確かに、ちょっとややこしいですね(笑)
      歌詞は色んな言葉で歌われていても
      曲やリズムは世界共通で受け入れられたんでしょうね

      削除