2013/11/10

Una lacrima sul viso(ウナ・ラクリマ・スル・ヴィーゾ)

今週のイタリア音楽は、
また、昔の曲を紹介したいと思います

1964年に発表された曲です

今回の曲は、
Una lacrima sul viso」(ウナ・ラクリマ・スル・ヴィーゾ)という曲です

こちらの曲は、邦題が付いていて
日本では、「ほほにかかる涙」という曲名で出ているそうです

なんと、この曲なんですが、
イタリアで初のミリオンヒットになった曲だそうです
凄いですよね



歌っている方は、
Bobby Soloボビー・ソロ)という方なんですが、
元々、エルビスプレスリーのファンだったという事で
歌い方もエルビスに似ています

イタリアのエルビスとも呼ばれていたそうです

ちなみに、今回の曲の
ほほにかかる涙なんですが、
ボビー・ソロさんが作詞作曲されているそうです

実の姉妹に向けて作った歌みたいなんですが、
歌詞の内容は、愛しているといったラブソングになっているみたいです

詳しい歌詞の内容が知りたい方は、
訳してあるサイトがあったので、そちらを参考にしてください

ほほにかかる涙・訳

とにかく、イタリア音楽なんですが、
エルビスプレスリーを思い浮かばせる曲になっています

今回の動画は、ヴェネチアの街並も出てきているので、そちらも楽しみながら聞いてくださいね

それでは、
Bobby Solo(ボビー・ソロ)さんで
Una lacrima sul viso(ウナ・ラクリマ・スル・ヴィーゾ)
邦題「ほほにかかる涙」です



4 件のコメント:

  1. こんにちは。

    イタリア初のミリオンヒットとは、すごいですね。
    日本でも訳されているとは、人気あったとわかりますね。

    今は、CDなどあまり売れない時代ですけどね。

    返信削除
    返信
    1. ランスロットさん
      最近は、ダウンロードの時代ですからね
      多分、イタリアでもあんまりCDは売れない時代なんでしょうね

      削除
  2. うーん、音楽きいて日本語に訳された歌詞も
    見てみましたが何とも切ない感じですよね。
    でも、歌い方とか音楽もすごく素敵ですね♪
    1964年の曲とはビックリです。

    返信削除
    返信
    1. 伊達嫁子さん
      今でも通用するような曲ですよね
      歌っている方がエルビスプレスリーのファンという事だけあって
      格好や歌い方がそっくりですよね

      削除