2014/11/24

ヴェネチアに行く時は気をつけて!

どうも! ガブリエルです

昨日のテレビ「世界の果てまでイッテQ」の後半で
ヴェネチアンガラスの工房の様子とか放送されていましたが、
やっぱり綺麗ですよね

ただ、綺麗なのは良いんですが、
値段も物凄いんですよね(笑)

ヴェべチアに行った時に
ヴェネチアンガラスを見たんですよね
まぁ、見たと言っても
ウィンドウショッピングとか
観光客が集まるお土産屋さんとかですけどね(笑)


やっぱり、イタリアのお土産って言うと
ヴェネチアンガラスを買って帰りたかったんですが、
値段の桁が一つや二つ違うんですよね
貧乏留学生には手が出せない様な素晴らしい金額でした
それに、割れ物なので
お土産に買うにはちょっと心配ですよね(笑)

そんなヴェネチアなんですが、
来年から観光に行く際には気をつけて欲しい事があります

なんと! スーツケースの音がうるさいと罰金を取られる事になる可能性があります

まだ、正式決定では無いみたいですが、
最高で500ユーロ(約75000円)の罰金が取られるみたいです

スーツケースでも
空気入り等、ゴム製のタイヤだと大丈夫みたいです

要するに、音がうるさくないとOKって事なんでしょうね

確かに、イタリアの道は石畳の道が多いので
スーツケースを引いていると
ガラガラ音がするし
段差では引っかかるし
ほんと、嫌になる時があります(笑)

実際、自分のスーツケースは
プラスチックの小さいタイヤだったんですが、
あんまり、ガラガラ引いて行くので
タイヤだけが壊れてしまいました

なので、これからスーツケースの購入を考えている方は
大きさや内容量、重さも大事ですが
タイヤの種類にも注目して選んでみてくださいね

でも、もうスーツケースは持ってるし
買い換えるのも嫌だなぁって人は
ヴェネチア郊外のホテルに泊まって
小さい手荷物くらいの鞄で観光した方が良いかもしれません

実際、ヴェネチアってあんまり観光客に優しく無いんですよね(笑)

皆さんご存知だと思いますが
ヴェネチアは運河の街です

運河には橋が架かってますが、
橋には、階段で上り下りする橋も多くあります

階段ってスーツケースみたいに重たい荷物を運ぶのは大変なんですよね
なので、ちょっと離れた場所にホテルをとって
最低限の荷物で観光した方が楽です

それに、ヴェネチア中心地はホテルも値段が高いので
同じ値段でも高級なホテルに泊まれるという利点もありますよ(笑)

まぁ、最初にも言いましたが
まだ、正式決定では無いので
今年中の旅行を考えている人はもちろん
来年の始めの頃でも大丈夫かもしれませんが
用心に越したことは無いと思います

せっかくの楽しい旅行も罰金とか取られると
楽しさも半減しますもんね

楽天市場で、スーツケースの値段を調べてみました
イタリア旅行を目的と考えて、約一週間の旅行に行ったとして
内容量が89リットルのスーツケースです

価格:9,980円
(2014/11/24 21:24時点)
感想(19848件)

大体2万円くらいの差がありますね

でも、ヴェネチアの罰金は7万円近いので
罰金の事を考えると安いかもしれません(笑)

それと、今回はネットで検索して上位に来た物を載せましたが、
他のメーカーさんからも色々種類が出ていると思うので
ご自身が好きなメーカーとかデザインで選ぶ様にしてくださいね



あと、もう一つ観光客に気を付けて欲しいニュースもありました

ローマのコロッセオでロシア人観光客が
2万ユーロ(約290万円)の罰金を取られています

理由は、コロッセオに落書きをしたからです
詳しく説明すると
石でコロッセオの壁面にイニシャルを彫ろうとしたそうです

今回は、コロッセオですが、
ちょっと建物は忘れましたが
同じイタリアの建物に落書きをして罰金を取られた日本人もいましたね

観光の記念に!
って事らしいですが、
ハッキリ言って、こんな事をしても記念にはなりませんよね

同じ記念なら、写真の一枚でも多く撮った方が記念になると思います

ヴェネチアのスーツケースの罰金とはちょっと違いますが、
海外旅行って事で浮かれて
日本人の恥になる様な行動は止めてもらいたいですね

追記

ヴェネチアのスーツケースの音に対しての罰金ですが、
ヴェネチア当局がちゃんとした声明を発表しました

罰金の対象になるのは、業者などの大型のカート等らしいです
なので、一般の旅行者には今の所は関係無さそうです
2014年11月26日現在

6 件のコメント:

  1. しばいつん2014年11月25日 1:45

    こんばんは。
    イタリアって美意識も高そうだけど
    騒音も厳しいんですね。
    あと、落書きはそりゃダメでしょ・・・。
    どこでも、マナーというか常識的に。
    自分の所有物では無いんだし・・・。

    ちなみに昨日の記事、絵が上手く書けても
    iPadやiPhoneでは勝手が違いますよ。
    私はアナログから書くのでデジタルは不得意です。

    返信削除
    返信
    1. しばいつんさん
      ヴェネチアは、住んでいる方から苦情があったみたいです
      ヴェネチアは世界的に有名な観光地なので
      スーツケースを引いて歩く人の数が半端じゃ無いんだと思います

      削除
  2. スーツケースの音が騒音みたいな感じで
    現地の住民の方には迷惑なのですね~
    ちょっとビックリ(^_^;)
    スーツケースでも音があんまり立たないやつを
    使用した方がいいですね~

    返信削除
    返信
    1. 伊達嫁子さん
      確かに、住んでいる方からしたら毎日うるさそうですもんね
      ただ、音がどのくらいまでOKなのか
      まだ曖昧なんですよね
      その辺りをヴェネチア市としてはハッキリしてもらいたいですね

      削除
  3. スーツケースに消音、静音っていうのがあるんですね。
    初めて知りました。

    文化遺産に落書きはやめて欲しいですよね。
    昔よく姫路城に行ったことがありましたが、
    姫路城も落書きだらけでしたね。
    監視カメラもついていましたが、
    死角になる場所があって、それは酷かったですね。
    相合傘なんてもってのほかです!

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      ヴェネチアの騒音に対しては、新たな情報があります
      罰金の対象は業者等の大型のカートらしいので、
      一般の観光客には関係なさそうです

      落書きは、ほんとやめてもらいたいですよね
      文化遺産とか世界遺産ってその国の物じゃなくて
      全人類の物なんですよね
      しかも、これまでの人々もそうですし、
      これからの次の世代の人の物なんですよね
      イタリア政府も監視カメラとかさらに警備を強くするらしいですが、
      こんな事をする人って必ず出てくるんですよね

      削除