2015/07/24

Anime in plexiglass(アニメ・プレキシグラス

さて、今日はイタリア音楽の紹介です
今回は、リクエストがあったので
「Ligabue」(リガブエ)さんの曲を紹介したいと思います

リガブエさんの経歴については以前紹介した気がするので
今回は省かせて頂きますね

前回の記事はコチラです
C'e sempre una canzone

ただ、リガブエさんを簡単に説明すると
イタリアを代表するロックミュージシャンです

ただ、今回改めてリガブエさんについて書かれている
Wikipediaを見たんですが
驚くべき事実がありました(笑)

ところで、日本では
お笑い芸人のピース又吉さんが
デビュー作の「火花」で芥川賞を受賞されましたが
なんと!
リガブエさんも音楽活動をしながら小説を書かれていたみたいです
しかも!
小説の賞も受賞されています

イタリアの文学賞が日本の芥川賞と比べて
上なのか下なのかは分かりませんが
小説を書いて賞を受賞するなんてなかなか出来ないですよね

やっぱり、才能がある人は何をやらせてもすごいのかもしれません(笑)

さて、音楽から話がそれてしまいましたが
今回紹介するリガブエさんの曲は
1990年に発表された
多分、デビュー曲だと思います

曲名は「Anime in plexiglass」って曲名です
意味が分からないので調べてみると
Plexiglassは英語で「アクリル樹脂」の事でした
Animeは「アニメ」の事ですよね
アクリル樹脂のアニメ?
って意味がわかりませんね(笑)

で、ふと思ったのが
Animeはイタリア語のAnimoが変化した言葉じゃないの?
って思いました
Animoは「精神・魂」って意味で
「アクリル樹脂の様な精神」って事なのかもしれません

アクリル樹脂は透明な物質で
水族館などの大型の水槽のガラスの代わりに使われています
なので
見た目はガラスみたいに透明だけど
強くてそんなに簡単には割れないぞ!
っていう意思を表しているのかもしれません

と、いう事で
そんな曲名を踏まえてお聞きください

Ligabueさんで
Anime in plexiglassです



https://m.youtube.com/watch?v=8Vory1576Qo


6 件のコメント:

  1. まゆみさん2015年7月24日 23:49

    早速リクエストを聞いてくださってありがとうございます♪
    1990年といえば30歳ですよね?
    前回の記事ももう一度見てみましたが
    見た目も声もだいぶ変わりましたね。

    小説でも賞を取っているんですね。
    すごーい!
    やっぱりできる人は何をやっても出来るんですね。
    読んでみたいです。

    リガブエさん、カッコいい~♪

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      ライブの映像なので、はっきり30歳とは言えないですが
      今と比べて若い映像なのは間違いないと思います
      ほんと、小説まで書いているなんて
      前回調べた時は気がつきませんでしたが、
      凄い才能ですよね~

      削除
  2. まゆみさん2015年7月27日 0:37

    以前の記事で日本でライブって書かれていたので、
    日本でも相当有名なんだ~と思って検索してみました。
    イタリアでは18万人を動員するロックスターが
    300人規模でのライブとはとても贅沢だと書かれていました。
    小さい規模だから、もし行っていたとしたら
    すっごく間近で見られていたんですね。

    また日本に来てくれるかしらね?
    今度来日というニュースを聞いたら足を運んでみたいわ~

    最近なかったのよね~、ときめくこと。
    リガブエさんにはときめくわ~♪

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      イタリアでは大人気でも
      やっぱり、日本に来ると知らない人の方が多数ですからね
      でも、知っている人からしたらかなりお得なライブですよね
      前回の日本のライブが大盛況だったら
      次のワールドツアーでも来てくれるかもしれませんね
      ただ、情報のチェックがなかなか難しいですけどね(笑)

      削除
  3. まゆみさん2015年7月27日 23:53

    情報チェック、しまくりますっ!Gabさんも協力お願いっ(笑
    you tube でmixリストもありましたし再生回数がハンパないですね。
    言葉が通じないのが残念~
    今ちょうどyou tube でトークしていて、笑い声が時々上がってます。
    ユーモアもあるお方なんでしょうね。

    前回のライブは高田馬場で、入場料は6500円だったみたいですね。
    好評でもう一度ライブがあれば、もっと上がるでしょうね。
    東京までの往復が3万円ちょっとと宿泊費を入れると
    5万円くらいでいけるかしら~
    会えたら嬉しいですね~♪

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      歌詞の意味とか理解出来ると
      もっと好きになるかもしれないですね(笑)
      ほんと、前回はかなりお得な値段ですよね
      交通費も入れて5万だとしても
      イタリアに行くよりは安いですよね(笑)

      削除