2015/07/12

パスタスタイル(ボロネーゼ)

さて、今日はちょっと前に紹介したPASTA STYLEの
ボロネーゼ味の紹介です

パスタスタイルとは、
発売されたばかりの新しいカップ麺のパスタです

前回は「ボンゴレ」(アサリ)でしたが
今回は「ボロネーゼ」です

ボロネーゼとは何度も記事にしているので
もう知ってるよ!って方が多いと思いますが
改めて説明すると
イタリアは中部の都市
ボローニャの伝統料理の事です

簡単に説明すると「ミートソース」ですけどね(笑)

さてそのボロネーゼがコチラです



今回もお湯を入れて5分待つスタイルなので
間違えて3分で開けないようにしてくださいね(笑)

お湯を入れる前がコチラです


茶色い塊がミート(肉)ですね
その他に、玉ねぎや人参も入っているみたいですね

で、お湯を入れて5分経ったら


やっぱり、お湯を入れる前とほとんど変わりませんね(笑)

ただ、ブロ友のまゆみさんも食べられたんですが
湯切りをする時に
湯切りの穴の大きさと
中の肉の大きさが似ているので
お湯と一緒に肉がこぼれそうなんですよね
もちろん、微妙に肉の方が大きいので
こぼれる事は無いんですが、
なんか、ドキドキしながら湯切りをしないといけません

で、湯切りが終わったら
粉末のソースと調味オイルを入れます


調味オイルは、
赤い色でトマトソースの油みたいな感じでしたが
ちょっと舐めてみると
ミートソースの味が凝縮したオイルになってました


混ぜるとこんな感じでしたが
やっぱり、カップが深いので見た感じはパスタに見えませんよね

なので、今回は
普通のお皿に盛り直してみました

カップ麺の良い所は、
洗い物が出なくて助かるって所もあるんですが
今回は、あえてそれに逆らってみました(笑)


どうですか?
パスタに見えますか?

なんか、お皿に盛り直しても
焼きそば?って感じに見えなくも無いですよね(笑)

まぁ、見た目は置いといて
肝心の味ですが、
美味しいです

カップ麺なんですが、
ちゃんとボロネーゼの肉の風味とかも有って
個人的には、この前のボンゴレよりは
こっちのボロネーゼが好きです

お湯を注ぐだけで"ほぼ"本格的なボロネーゼが食べれるので
おすすめですよ〜





7 件のコメント:

  1. まゆみさん2015年7月12日 23:21

    これホントに美味しかったです。
    湯きり穴だけは改良した方がよさそうですよね。

    お皿に盛るとやっぱり焼きそばみたいね(笑

    ボンゴレも美味しかったし、
    次こそスパ王のデビューを果たさなくちゃ!(笑

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      美味しいですよね
      カップ麺でこれだけの美味しさが出せるのにはビックリしました
      現在は、ボンゴレとボロネーゼだけですが
      種類が増えると嬉しいですけどね

      削除
  2. こんばんはぁ~~^^

    たんとパスタに見えますよ~~
    若干 ちょりってる感じではあるけど・・・
    美味しいの??
    何味なんだろう???
    食べてみたくなっちゃった!!!

    健康診断終わったから 食欲旺盛で 困っちゃう~~~♪

    返信削除
    返信
    1. らくこ♪さん
      美味しいですよ~
      カップ麺だから作るのも簡単だし(笑)
      でも、深めのカップに入っているから
      そのまま食べているとパスタ?って気になるんですよね

      削除
  3. しばいつん2015年7月14日 2:02

    ガブさんにしては珍しい記事ですな。
    カップものだけど、美味しいんですね。
    探して見ます。
    カップヌードルも色々挑戦するな~。

    返信削除
  4. しばいつん2015年7月14日 18:31

    今日、買って食べました。
    中々美味しかったです。
    たしかに湯切りの時にお肉が出そうで出ず、挟まってました・・・。

    返信削除
    返信
    1. しばいつんさん
      確かに、レトルトっていうか
      レンジで温めて食べるパスタは食べないですね
      でも、カップ麺は好きなのでこれは食べてみました
      やっぱり、湯きり口は改良が必要ですよね

      削除