2015/07/27

一人旅(試飲会)

今回の一人旅ですが、
この前書いていたカンティーナ巡りの記事を書きながら
そういえば、試飲会にも行ったなぁ〜って思い出しました(笑)

この試飲会には、
すでにアルバでの約1ヶ月のアルバイトというか
パートタイムの仕事が終わって
元々のレストランで働いていた時でした

そのアルバイトで働いていた時に一緒だった日本人の方が
近くで試飲会があるから行かないか?って誘われました
ただ、その試飲会は仕事がある日だったので
どうしようか悩んでいたんですが
せっかくなので、休憩時間を利用して行く事にしました

場所は車で10分位の近い所で
大きめのワイナリーの敷地で行われていました

試飲会と言ってもそこまで本格的ではなくて
近くにある知り合いのワイナリーの人達が集まっている
って感じの試飲会でした

でも、内容は本格的で
テーブルの上にワインが入ったグラスが沢山用意されていて
それを自分で取って試飲するスタイルでした

以前、ワインの見本市には行った事がありましたが
試飲会は初めてだったので
勉強の為というか
飲んだワインの感想を書ける様に
メモ帳を持って行ったんですが
最初のうちは真面目に
香りが◯◯で辛口で………
とか書いていましたが、
だんだんとアルコールも入って来て
もう、最後の方になると
ただ「美味しかった!」だけ書いたり
もう、全然書かなくなったりしてしまいました(笑)

で、仕事の休憩時間に出かけていたので
もちろん、夜はそのまま仕事をしましたが
仕事の事はほとんど覚えて無い状態でした(笑)

時間にしたら二時間位の試飲だったし
最初は行こうかどうしようか悩んでいましたが
結果的に行って良かったと思う試飲会でした



4 件のコメント:

  1. まゆみさん2015年7月28日 0:08

    結果的に行ってよかった試飲会でしたね。
    利き酒ってありますけど、あれって一度口に含んだら吐き出すんですよね。
    全部飲んでたら酔ってしまって味も何もわからなくなりますものね。
    Gabriel. さんもメモ帳を持っていったは良かったですが、
    最後は感想も何も書けなかったっていうのわかります。

    2時間も試飲できていい思い出になりましたね。
    調理場の仕事だからお酒を飲んでいてもOKだったのでは?
    接客の方だったらアウトでしたね。
    それとも陽気なイタリアでだったらそれも有りだったのかしら?

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      ワインも口に含んで、味と香りを堪能したら
      吐き出して次のワインを楽しむんですけどね
      でも、吐き出すと勿体無いので飲んでしまうんですよね(笑)
      接客の人も、ワインを2~3杯飲んで仕事をする事はありますよ
      少しは飲んだ方が仕事もはかどるのかも(笑)

      削除
  2. 試飲会!いいですね~。
    ただ、そんなのに行ったら、
    その後の仕事が出来なくなりそうです。
    そんな飲んだ状態で仕事をしたことが凄い~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      2~3杯飲んで仕事をした事はありましたが、
      ここまで飲んで仕事をしたのは始めてでした
      まぁ、あまり覚えて無いですが、
      あまり忙しくなかったので助かりました(笑)

      削除