2017/04/14

ACミラン売却完了

今日は、イタリアサッカーのニュースです
もう、ご存知だと思いますが
イタリアのプロサッカーリーグのクラブチーム
ACミランの親会社が変わりました

この話ですが
実は、昨年から言われ続けていたんですよね(笑)
このブログでも一度書いたと思います


ただ、本当に売る気があるのか?
本当に買う気があるのか?
って言いながらようやく解決したみたいですね

ACミランは今まで
元イタリア首相のベルルスコーニさんの会社が保有していました
なんと、その期間は31年間だったそうです

しかし、よく考えると
一国の首相がサッカーチームを持っていたって凄いですよね
日本だと首相の奥さんが名誉校長って事はあっても(笑)
首相が会社を経営しているってなかなかないですよね

アメリカのトランプ大統領も
会社の経営者でしたが
大統領に就任したらすべての職を辞めたって言ってましたし

改めて、ベルルスコーニさんの凄さが分かりますね(笑)

で、そのベルルスコーニさんからACミランを買ったのが
中国人の「リー・ヨンホン」さんです

職業は、投資家・起業家で
年齢は47歳とまだ若いですね

驚きなのはリーさんの総資産ですが
5億ユーロ(約577億円)だそうです

今回、ACミランを買ったのは
リーさんが代表を勤める
ロッソネリ・スポーツ・インベストメント・ルクセンブルグ社
って会社なんですが
その金額は7億4000万ユーロ(約858億円)です

売却の金額も驚きですが
リーさんの個人の総資産でも買えたんじゃないの?
って気もしますね(笑)

個人的には、中国企業への売却は残念なんですが
最近のACミランは成績が低迷しているので
これで、変わるとセリエAも盛り上がるかもしれないですね

あと、ACミランには
日本代表の本田圭祐選手が所属しています

本田選手は、現在出場機会が減っているので
その辺りもこれからどうなるのか注目ですね


2 件のコメント:

  1. 出来れば、国内企業とかに買ってもらいたかったとこでしょうね~。
    これで風向きが変わって、
    さらに本田選手の出場機会が増えてくれるといいんですけど・・・。
    ベルルスコーニ元首相は、サッカー好きだったんでしょうか?
    イタリアとかヨーロッパの方は、みんなサッカー好き、
    って勝手なイメージありますけどね~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      ほんと、イタリアのサッカーチームなので
      イタリアの企業に買ってもらいたかったですが
      イタリアも不景気で難しいのかもしれないですね

      ベルルスコーニさんはサッカー好きだったと思いますよ
      嫌いで30年以上保有できないと思いますし
      ここ最近は赤字続きだったみたいですが
      経営する他の会社から補填してまでやりくりしていたみたいですから

      削除