2017/04/12

観光競争力ランキング

今日は、新聞で見かけたネタです

観光競争力ランキングって物があって
日本が初めて第4位になったそうです

観光競争力ランキングってそもそも何なの?
って事ですが
各国の観光地としての評価を示す指数だそうです

様々な項目があって
旅行、観光に関する政策
ビジネス環境
安全とセキュリティ
情報技術への対応
航空通行、陸上運行などのインフラ
人的、文化的資源など
その総合総数で評価されるみたいです

そんな総合評価で
日本は前回は第9位だったのが
今回は第4位と一気にランキングを上げたそうです

2020年には東京オリンピックがあるので
それに向かって政府などが頑張っている証拠なんですかね?

第1位は、スペインでした
前回も1位だったので
観光地としては良い場所なんでしょうね

第2位は、フランスです
フランスも前回と同じランキングで
安定した観光地って感じですね(笑)

第3位は、ドイツ
コチラも前回と同じです

上位はヨーロッパが占めているって感じですね
やっぱり、EUは観光地としては最高なのかもしれません
……
……
……
あれっ?
スペイン、フランス、ドイツと来て
今回の第4位が日本ですね
イタリアは?
って思いませんか?(笑)

上位の国は観光スポットも沢山あって
みんなが一度は行ってみたいと思う様な国ですよね

それなら、イタリアだって上位に入っても良いですよね?
ランキングをずっと見て行くと
5位、アメリカ
6位、イギリス
7位、オーストラリア
8位、イタリア
あっ!ありました!

イタリアも前回と同じで順位は変わっていないみたいです

イタリアの周辺のフランスやドイツが上位なので
イタリアももう少し上でも良さそうなんですけどね

ただ、実際にイタリアを見てまわった感想から言わせて貰うと
交通インフラに関しては少し低いかな?
という印象ですね

最近は、大幅に遅れる事はないみたいですが
電車やバスが時刻表通りに来ないのが当たり前
って思っていた方が良かったりするし
大都市から離れた地方の小さな町や村に行く際は
バスが走っていなくて
レンタカーを借りないと行けなかったりするんですよね

そんな少し不便な点が評価が低かった点かもしれないですね

でも、ランキングはランキングなので
個人的に行きたい国とは違いますもんね
あくまで参考と考えた方が良さそうですよね(笑)

最後に10位までのランキングです
後ろの括弧の中は前回の数字です


◇1位:スペイン(1位)
◇2位:フランス(2位)
◇3位:ドイツ(3位)
◇4位:日本(9位)
◇5位:イギリス(5位)
◇6位:アメリカ(4位)
◇7位:オーストラリア(7位)
◇8位:イタリア(8位)
◇9位:カナダ(10位)
◇10位:スイス(6位)

2 件のコメント:

  1. スペインか~、サグラダファミリアですね。
    私と同様、主人もあまり外国とか行きたがらないほうなんですが、
    (彼は高所恐怖症で飛行機が怖い・・・)
    サグラダファミリアだけは見てみたい、って言ってます。
    今はグーグルアースで見てますけど・・・。
    飛行機乗れないから、しょうがない~。
    私は、フラメンコを踊ってみたいです!

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      スペインはサグラダファミリアを始め
      色んな変わった建物がありますからね(笑)
      確かに、ネットで簡単に見れる世の中になりましたが
      でも、実際に行って見るのとでは全然違いますよ
      機会があればぜひ(笑)
      フラメンコは日本でも教室とかありそうですけどね(笑)

      削除