2017/04/09

イタリア発祥(コッポラ帽)

今日のイタリア発祥の物は
「コッポラ帽」です

先日、テレビを見ていると
「コッポラ帽の発祥はシチリア島ですよ〜」
って言っていました

シチリア島で生活していた事もあるのに
全然知りませんでした(笑)

コッポラ帽とは
コッポラ帽ですが
帽子自体は18世紀ごろに
イギリスの貴族が使用していたそうです

イギリスの貴族の中では
シルクハットを被るのが一般的だったそうですが
乗馬や狩猟などの動きが激しい際には
シルクハットはすぐに脱げてしまうので
ズレにくいハンチング帽が出来たそうです

ハンチング帽は実用性ももちろんですが
安く生産出来た為に庶民にも受け入れられたそうで
そのハンチング帽が
1900年代にシチリア島に入ってきて
名前が「コッポラ帽」ってなったそうです

ちなみに、名前の由来ですが
英語のキャップ(CAP)が
シチリアの方言としてなまって
コッポラ(Coppla)ってなったそうです

シチリア島には
大きな都市が二つあるんですが
それぞれ微妙に形が異なっているそうです

島の北の方に位置するパレルモの町は
ハンチング帽の形ですが
東の方に位置するカターニャの町は
フランスのキャスケットに似たスタイルだそうです

ハンチング帽がパレルモ風で

価格:2,700円
(2017/4/9 23:02時点)
感想(1件)


コチラのキャスケットが
カターニャ風です

価格:1,998円
(2017/4/9 23:02時点)
感想(2件)

そういえば、
自分もコッポラ帽を持ってました(笑)


パレルモ風のコッポラ帽ですね(笑)

シチリア島で生活していたので
シチリアで買った!
って言いたい所なんですが
これは日本で買いました
なので、普通のハンチング帽です(笑)

最初に書いた通り
コッポラ帽がシチリア発祥って知らなかったんですよね
知っていたら買っていたと思うんですよね

実際、シチリア島は日差しが強かったので
帽子を購入したんです
ただ、その帽子は普通のNIKE(ナイキ)の帽子でした(笑)

パレルモには、
コッポラ帽専門のお店があるらしいので
もし、シチリア島に旅行に行かれた場合は
お土産とかにコッポラ帽はいかがでしょうか?


2 件のコメント:

  1. ハンチング大好きで、いくつか持ってましたよ。
    イタリア発祥なんて知りませんでした。
    コッポラって名称も。
    ファッション関係は、きっとヨーロッパ発が多いだろう、
    ぐらいには思いますけど~。
    今、子供たちはキャスケット持ってます。
    娘のクラスの男の子が、いつもハンチングをかぶってて、
    とてもおしゃれで素敵なんですよ~。
    小学生の男子が、いつもハンチングをかぶってるなんて、
    私の子供時代にはありませんでした・・・。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      もともとの原型はイギリス発祥なんですけどね
      世界に広まって行ったのはイタリアのお陰かもしれないですね
      今の子供っておしゃれですね~
      自分の時代も野球のキャップしか見た事ない気がします(笑)

      削除