2017/04/30

イタリアニュース・4月30日

今日は、イタリアのニュースの紹介です

あるイタリア人女性が
ルーマニア人の女性から赤ちゃんを買ったそうです

ただ、赤ちゃんの皮膚の色が
自分の皮膚の色と全然違うので
3日後にルーマニア女性に戻したそうですが
人身売買で女性2人と
仲介役のモロッコ人の男性を逮捕したそうです

赤ちゃんを買った時の値段ですが
2万ユーロ(約240万円)だったそうです

女性2人が逮捕されたので
赤ちゃんがどうなっているか心配ですよね

現在は養護施設にいるそうですが
ローマに住んでいるとされる
赤ちゃんの本当のお父さんの
マリ人の男性が引き取る可能性があるそうです

イタリアでこんな人身売買の事件が起こるなんて
めちゃくちゃ驚きなんですが
少し調べてみると
今から約10年前のある記事を見つけました

その記事によると
イタリアとアルバニアにまたがる地域では
闇の人身売買組織があるそうです

旧ユーゴスラビアやアルバニアなど
東欧諸国の貧しい子供達が売り買いされているそうで
中には、生まれる前の幼児もオークションにかけられたそうです

あくまで10年前の記事ですが
こうやって新たにニュースになるって事は
今でもその組織が存在しているのかもしれないですね


2 件のコメント:

  1. 違法に買うのではなく、
    ちゃんとした養子縁組ではダメなんでしょうかね。
    子供を望んでも、いろんな事情で自分で産めない人、
    産んでも育てられない人、望んでないのに妊娠してしまったり、
    世の中、うまくいかないもんです。

    今回、人身売買の対象になってしまった赤ちゃんが、
    元気に育ってくれることを願います。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      今回買った女性は、家族に内緒で買ったそうです
      でも、肌の色が違うと家族にバレてしまうので
      元の母親に返したそうですが勝手ですよね
      ほんと、今回の赤ちゃんにはちゃんと元気に育ってもらいたいですね

      削除