2017/11/16

お金が貰える町

昨日の記事でローマは
これまで教会に寄付していたお金を使うほど
イタリアは経済危機って記事を書きましたが
なんと!
イタリアの町に住むとお金が貰えるそうですよ〜(笑)

南イタリアのナポリから
130キロほど離れた場所にある
カンデーラと言う町なんですが
個人で住むと800万ユーロ(約10万円)
恋人や夫婦だと1200ユーロ(約16万円)
3人家族だったら
1500から1800ユーロ(20〜24万円)
そして、4人以上の家族だったら
2000ユーロ(約26万円)が貰えます

要するに引越し資金ですね(笑)

なんとなくお気づきかもしれないですが
カンデーラの町は人口減少で悩んでいて
それを解決する為に外から人を呼ばないといけません

そこで町長のニコラ・ガッタさんが考えられたのが
今回の引越し資金ですね(笑)

60年代には
リトルナポリとも呼ばれていて
観光業で賑わっていたそうです
しかし、現在では住人が2700人まで減少したそうです

元々、観光業で賑わっていた町だけあって
風光明媚な町で見所は沢山あって
1時間で海まで行けるそうです

ただ、当たり前ですが
お金を貰うには条件があります

現地で家を借りて
町で職を探して
年間7500万ユーロ(約100万円)の収入が必要らしいです

う〜ん?
どうなんでしょうね?
町がある程度の収入(仕事)を保証してくれるなら良いんですが
自分で仕事探しをするのは難しそうですよね

そもそも、人口減少で活気が無くなって来たのが問題だったので
そんな町にすぐに見つかる仕事ってあるんでしょうか?

でも、写真を見ると
めちゃくちゃ綺麗な町で住みたくなってしまいます(笑)

もし、皆さんも興味があれば夢のイタリア暮らしはいかがですか?(笑)

こちらは、インスタグラムからの写真です

...それでも、全然住みたい。









0 件のコメント:

コメントを投稿