2017/11/22

伊サッカー連盟会長辞任

さて、今日もイタリアからのニュースですが
イタリアのサッカー連盟会長が
今月の20日に辞任しました

このブログでも書きましたが
イタリアサッカー代表は
60年ぶりにワールドカップ出場を逃すという
歴史的な事件が起きました


もちろん、指揮した監督も解任されてしまいましたが
その上の組織であるサッカー連盟の会長
カルロ・タベッキオさんが
「私は辞職する、なぜなら失敗したからだ
全てのイタリア国民に謝罪する
今はイタリアサッカーにとって新たな時代へと船出をする時だ」
と言う事で自ら辞任されました

まぁ、イタリア国民の怒りが
サッカー連盟まで届いていたそうなので
この辞任は仕方が無いのかもしれないです

ただし!
この話はこれで終わりではなかったのです(笑)

カルロ・タベッキオさんが辞職した次の日に
なんと!
セクハラ疑惑が浮かび上がったのです

イタリアの新聞社の女性記者が
タベッキオさんのオフィスを訪れた時にセクハラされたそうです

「君は良い体をしているね
こっちに来て、その胸を触らせてくれ」
などの言葉を言って迫ってきたそうです

なんと、その女性記者は
証拠の動画や音声データも持っているらしいです

それに対してタベッキオさんは
疑惑を否定して弁護士を通じて法的処置を取るそうです

60年ぶりのワールドカップを逃すという
大事件から、さらにセクハラ問題にまで発展してしまった
イタリアサッカー代表問題ですが
これからいったいどうなって行くんでしょうね?



2 件のコメント:

  1. サッカーと関係ない問題まで出ちゃってるんですか~。
    これは、かなり混迷しそうですね。
    早めに解決して、サッカー界の立て直しをしてもらわないと。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      辞任したのはW杯を逃したから
      って思われていましたが
      まさか、後からスキャンダルが出てくるとは驚きでした
      まぁ、実際にプレーしている選手は関係ないので
      選手達にはがんばってもらいたいですね

      削除