2017/09/10

2017年・金獅子賞

先日記事にした
世界三大映画祭のベネチア国際映画祭ですが
今年の最高賞の金獅子賞が発表されました

先に結果から言うと
日本の是枝監督の作品ですが
残念ながら受賞を逃しました

受賞したのは
メキシコ出身のデル・トロ監督の
「シェイプ・オブ・ウォーター」でした

なかなか、最高賞を受賞するのは難しいって事なんでしょうね
しかし!
北野武監督の「アウトレイジ・最終章」が
クロージング作品として上映されました

クロージング作品とは
その映画祭の最後を飾る作品の事です

北野武さん(ビートたけし)って
日本だとコメディアンのイメージが強いですが
フランスとかヨーロッパでは
素晴らしい映画監督として有名ですもんね

もちろん、過去には
ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞されてますからね

今回のヴェネチア国際映画祭の金獅子賞の受賞はなりませんでしたが
来年の映画祭での日本映画の受賞に期待したいですよね


4 件のコメント:

  1. ニュース番組でその時の様子が映ってました。
    海外であんなに認知されてる監督なんだなぁ、
    なんて、改めて思いました。
    実は私自身は、北野作品を見たことがないんですよ。
    これは一度見てみるべきかも。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      北野武監督は海外では凄く高い評価ですもんね
      自分は「HANABI」だったかな?
      それくらいしか見た事無いですね
      ほんと、もう少し見てみないとダメですよね

      削除
  2. だめだったんですね、
    で、〆はやっぱり北野映画ですか~
    北野作品は何本か、みてます。
    あまりバイオレンスは好きではないので座頭市が一番好きかな。
    ラストのタップシーンは圧巻でした。
    でも、凡人の私には、よくわかんない作品も結構あるんですよね。
    その癖、なぜか、コマワリでシーンが頭に残る。
    そこが凡作にはない不思議です。

    返信削除
    返信
    1. 蓮見さん
      世界中から沢山の映画が集まってくるので
      その中で最高賞を取るって難しいんでしょうね
      自分もあまり「アウトレイジ」系の映画は好きじゃないんですよね
      でも、これだけ世界から評価を受けているので
      好き嫌いを言わずに一度見た方が良いのかもしれないですね

      削除