2017/09/04

イタリア偉人伝(アルティンボルド)

今日は久しぶりのイタリア偉人伝です

今回紹介するのは
画家の「ジュゼッペ・アルティンボルド」です

恥ずかしながら
この方が描いた絵は何度かテレビなどで観ているんですが
イタリア人画家って事は知りませんでした

今回、知ったのは
ニュースを見ていると
秋篠宮殿下が東京の西洋美術館を訪問された事が
ニュースでやっていて
「イタリア人画家の作品を鑑賞されました」
って流れてました

「えっ!イタリア人画家?」
と気になって調べてみると
ジュゼッペ・アルティンボルドさんの展示が行われていました

で、どんな絵を描かれているかというと
皆さんも一度はテレビなどで観た事があるかもしれないですが
野菜などを顔の一部にして
人物像を描かれています


コチラは「夏」という作品です

皆さんも観た事ありますよね(笑)

そんな変わった絵を描かれたアルティンボルドさんですが
1526年にイタリアはミラノで生まれました

お父様も画家という事なので
絵が上手なのは遺伝かもしれないですね(笑)

もともとは、
教会のステンドグラスのデザインをしたり
タペストリーのデザインをされていたそうです

1562年には
オーストリアのウィーンに渡り
フェルナンド一世の宮廷画家として生活を送ります

その時に、
宮廷の装飾、衣装のデザイン
祝典や馬上競技の試合の企画など
さらには、楽器の発明など
画家以外の事もされていたそうです

紹介した野菜の絵画ですが
いつ頃から描き始めたのかハッキリと分からないそうです

研究者の中には
アルティンボルドが精神の異常をきたして
変わった絵画を描き始めたって人もいるそうですが
精神に異常をきたしていて
こんなに素晴らしい絵は描けないですよね

1593年に
アルティンボルドはウィーンでの公務を終えて
生まれ故郷のミラノに戻りますが
病気を患い67歳で亡くなってしまいます

アルティンボルドの作品は
活動したウィーンの美術館や
パリのルーブル美術館
フィレンツェのウッフィツィ美術館に所蔵されています

最後に
アルティンボルドさんの作品の写真を探していると
実際の野菜で作品を実現させた物がありました


絵で描かれていても素晴らしいですが
実際に野菜などで作ってみても
素晴らしい作品ですよね(笑)


4 件のコメント:

  1. 私、初めて知りましたが
    お野菜など使った
    すごく、ユニークな作品ですね(^^♪

    下の写真はちょっとグロテスクですが(笑)
    >実際に野菜などで作ってみても...

    確かに!...アイディアも浮かばないし素敵な作品ですね!
    名前を覚えておこう"(*゚v゚*)!! 笑

    返信削除
    返信
    1. yumeさん
      こんな風に野菜を使った絵画を沢山描かれているみたいです
      絵は離れて見ると顔が浮かび上がって来ますが
      実際に野菜で作ると不気味ですよね(笑)
      でも、絵を描いたアルティンボルドさんも凄いですが
      野菜を使って銅像?を作った人も凄いですよね

      削除
  2. 作品はいくつか見たことあります。
    でも、お名前や出身地までは知りませんでした~。
    よし、覚えよう。
    って思ったけど、こんな難しい名前、覚えられるかな・・・。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      野菜を使った面白い絵画なので
      テレビとかで何度か紹介されたりしますよね
      ただ、自分も今回ニュースで言われないと
      イタリアの画家って知らないままでした(笑)
      なかなか、名前まで覚えるのは難しいと思うので
      とりあえず、イタリアの画家って事だけ覚えてください(笑)

      削除