2017/09/23

〇〇のトマトソース

今週の週末レシピですが
食欲の秋という事で
スペシャルなレシピに挑戦してみました(笑)

食欲の秋で困る事と言えば
「食べ過ぎ」ですよね(笑)

今回は、食べ過ぎても大丈夫な様に
ある食材を使ってみました

その食材がコチラです


そうです!
コンニャクを使ったレシピです

つい先日
テレビでも蒟蒻の紹介をされていましたが
ヘルシーな食材ですよね

ただ、食べる時には独特のクセがあったり
料理のレシピのレパートリーって少ないですが
今回は敢えてイタリアンに挑戦です(笑)

まぁ、最近はパスタ用のコンニャクって
普通に売ってますけどね(笑)

今回は、塊のコンニャクを
ニョッキ風にしてみました


まずは、小さく角切りにします

この後は、
コンニャク独特のクセを取り除く為に
テレビで紹介されていた
砂糖で揉みます

袋にコンニャクと砂糖を入れて
2〜3分揉むとコンニャクの嫌な風味が無くなるそうです

砂糖で揉んだコンニャクはそのまま料理に使えるそうですが
今回は、パスタの代わりにするので
一度、お湯で茹でました

そして、トマトソースと絡めます


ちなみに、トマトソースには
玉ねぎとベーコンが入っています

お皿に盛り付けて
お好みで粉チーズを振って完成です


どうですか?
粉チーズで隠れちゃうと
パスタに見えませんか?(笑)

まぁ、重要なのは見た目より味ですよね
早速、食べてみると……
……
……
意外とイケます!(笑)

砂糖の揉み方が少なかったのか
多少のコンニャクのクセが残っていましたが
トマトソースとの相性は抜群でした

コンニャクのモチモチした食感が
これまで食べた事が無い様なパスタに仕上がってました

じゃがいものニョッキも
ほとんどがじゃがいもなので
スパゲティなどのパスタに比べるとヘルシーだと思いますが
蒟蒻ニョッキはさらにヘルシーで美味しいです

食欲の秋でカロリーが気になるって方は
一度、蒟蒻ニョッキを試してみてください

今回のワインも先週に引き続き
トスカーナ州のワインを紹介したいと思います

紹介するワインは
「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」です

基本的にぶどう品種は
先週のキャンティと同じく
サンジョベーゼというぶどう品種なんですが
突然変異のサンジョベーゼで
グロッソ種、ブルネッロ種とか呼ばれたりするそうです

味は、フルボディでかなり飲み応えがあるワインです

熟成期間が最低4年という事で
ワインを造るにも時間がかかっている事から
お値段もちょっと値が張ります

なかなか、飲む機会は少ないと思いますが
こちらもイタリアを代表するワインの1つなので
ぜひ、飲んで貰いたいワインですね

価格:6,932円
(2017/9/23 22:51時点)
感想(0件)




4 件のコメント:

  1. オヨヨ(^^♪ これは斬新な料理ですね!
    コンニャクにトマトやチーズを使うなんて、
    興味津々、ぜひ口にしたい一品です。

    小さく角切りするところも、
    味になじませる点でポイントなのでしょうね。(^^)

    返信削除
    返信
    1. のんびり屋さん
      なかなか、見た事無い料理でしょう!(笑)
      実は、普通のパスタより蒟蒻の方が値段も安くて
      経済的にもお得なんですよね(笑)
      今回は、包丁で切りましたが
      手でちぎるともっと味が染み込んで美味しいかもしれないです

      削除
  2. りょうちゃん2017年9月25日 8:02

    こんにゃくに味を染み込ませるには?
    みたいな番組やってたね
    見逃したけど^^;
    手でちぎるのが良いかも

    糸こんにゃくは?
    細すぎる?

    ヘルシーで美味しいのは大歓迎♪

    返信削除
    返信
    1. りょうちゃんさん
      味を染み込ませるのも砂糖で揉んだら良いそうです
      ビニール袋に切った蒟蒻を入れて
      砂糖を加えて揉みます
      そのまま、出汁を加えて冷蔵庫で休ませるとOKだそうですよ
      今回、パスタにした時は、甘味は要らないので茹でましたが
      水洗いしても大丈夫だそうです
      もし、蒟蒻料理を作る時は参考にしてください

      今度、糸こんにゃくを買って来て
      パスタの代わりに使ってみますね
      多分、細さとかは大丈夫ですが
      問題は食感かな?(笑)

      削除