2018/06/29

日本対ポーランド

昨日のワールドカップの
日本対ポーランドですが
最後の試合運びについて
色んな意見が飛び交っているみたいですね

最終的に日本代表は
残り約10分間を自陣でのボール回しをして
時間が経つのを優先しました

日本国内でも賛否両論あるみたいですが
ある意味、関係ないイタリアでも議論が起こってます(笑)


今回のW杯にはイタリアは出場していませんが
やっぱり、サッカー王国だけあって
試合ごとに色んな意見が出ているみたいです

イタリア国内でも最終的なパス回しには賛否両論あるみたいですが
その前に、順位の決定方法を問題にしているみたいです

今回から、フェアプレーポイントとして
同じ得点や得失点差だと
イエローカードやレッドカードの枚数で
順位が確定します

イタリアでは、試合を仕切るレフェリーによって
カードをよく出す人物もいれば
なかなかカードを出さない人物もいるので
今回の方法はアンフェアだ!
って意見もあるみたいです

ただ、以前のような抽選で順位を決めるのも
ダメっていうか嫌みたいです(笑)

イタリア国内ではFIFAランキングで決める方が良いとか
色んな案も出ているみたいですが
今回の日本の戦い方は
今後のルール改正に影響を与えた一戦だったかもしれないですね

とはいえ、
結果は決勝リーグ進出って事なので
次回のベルギー戦は思い切って戦ってもらいたいと思います

2 件のコメント:

  1. イエローカードなどの枚数で順位が決まることに、
    本当に驚きました。
    正直、なんじゃそら、って思っちゃいましたね~。
    決勝に残ることを優先にしたのは、戦略として正しいんでしょうけど、
    見てるほうはつまらないですよね~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      ポーランド戦の最後はちょっとがっかりでしたね
      結果的に決勝リーグに行けたのでよかったのかもしれないですが
      出来れば最後までハラハラするような試合が見たかったですね
      その点、ベルギー戦は本当に最後までハラハラでしたが(笑)
      まぁ、ルールは大会側が決めるので仕方がない部分がありますが
      みんなが納得できるルールになれば良いですけどね

      削除