2018/06/05

マルサラワイン

一昨日の記事で
ティラミスのロールケーキに使われていたワインが
イタリアのマルサラワインでした

昨日の記事では
6月2日はイタリアワインの日って事で紹介しました

という事で
今回は「マルサラワイン」を詳しく紹介したいと思います

マルサラワインは
名前の通りマルサラと言う町で造られています

マルサラの町ですが
シチリア島にあります



地中海に浮かぶ島で一番大きな島がシチリア島ですね
マルサラはこのシチリア島の西側に位置しています



シチリア島の中でも
一番西側ですね(笑)

マルサラワインの起源は
1773年にイギリス人のジョン・ウッドハウスさんが
マディラワインをまねて造ったのが始まりとされています

マディラワインは
ポルトガルのマディラ島で造られるワインで
発酵させたブドウ果汁を樽詰めして
樽ごと乾燥炉に入れて
約50度の温度で3~6ヶ月寝かせ
仕上げにブランデーを加えて
アルコール度数を高めます

その作り方から
酒精強化ワインと呼ばれたりします

ウッドハウスさんは1700年代にシチリア島付近を航海していました
この時、悪天候に見舞われてしまい
マルサラの町に急遽避難しました

そこで、飲んだワインが
当時、流行していたポートワインやマディラワインに似ていた為に
これはイギリスで売れば儲かる!
とイギリスで売り出す事にしました

ただし、一つ問題があって
当時の航海で運ぶには日数がかかりすぎて
ワインが腐ってしまう恐れがありました

そこで、アルコール度数を高めて
腐りにくくしたのが始まりだそうです

マルサラワインは
甘口の物が多くてデザートに使われる事や
食前酒や食後酒として飲まれる事が多いですね

なかなか、一般家庭で
1本、ボトルを買って飲む事は少ないと思いますが
もし、何か機会があれば飲んでみてくださいね



2 件のコメント:

  1. マディラワインってのは聞いたことあるかも。
    我が家では甘口ワインを買うことはないので、
    なかなか私の口に入る機会はなさそうです。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      マデイラワインとポートワイン、シェリーの3つの酒精強化ワインを
      世界三大酒精強化ワインと呼ぶそうで
      残念ながらイタリアのマルサラワインは入ってないんです
      甘口のワインは飲む機会自体が少ないですもんね

      削除