2015/03/26

ローマ法王の休日

サンジェンナーロの記事で
ローマ法王の話が出たので
最近見た映画を紹介したいと思います

何で?
ローマ法王と映画が関係あるのかというと
映画のタイトルが
「ローマ法王の休日」だからです

ローマの休日じゃないですよ
ローマ"法王"の休日です(笑)


新品価格
¥2,945から
(2015/3/26 20:02時点)

ローマの休日はコッチです

新品価格
¥927から
(2015/3/26 20:03時点)

そんなややこしい
ローマ法王の休日ですが
この前、テレビ(BS放送)で放送していたので
録画して見てみました

タイトルだけみると
パロディっぽいですよね
でも、内容は結構考えさせられるストーリーになってます

簡単にあらすじを説明すると
前ローマ法王の死去によって
キリスト教の枢機卿(キリスト教の偉い司祭)の中から
次の法王様を選ぶconclave(コンクラーベ)が行われます

コンクラーベとは、選挙みたいなもので
数名の有力な枢機卿の中から
この人が法王様にふさわしいと思う人に投票します
(投票する人はキリスト教のお偉いさんです 笑)

で、
次の法王様が決定するんですが
いざ!
バチカン市国に押し寄せた聴衆の前に立って
演説をしようとすると
法王って肩書きのプレッシャーからか
逃げ出してしまいます

バチカン市国からも逃げ出して
自分は法王よりやりたい事があるのに
って葛藤しながらストーリーが進んで行きます

正直
めちゃくちゃ名作でも無いし(笑)
ちょっと分かりづらい部分もありますが
ストーリー的には考えさせられる話ですよね

テレビなどで見る法王様は
気丈に振る舞ってますが
影の部分では、
やりたくないって思う事もあるかもしれませんよね

まぁ、法王って偉大な仕事?に限らず
一般の仕事にもプレッシャーはあると思うので
法王との重圧とは違いますが、
一般人にもちょっとは関係ある話なのかもしれませんね

この映画ですが
amazonで他の方のレビューを見てみると
見る人によって感じ方が全然違う映画みたいですね

確かに、タイトルの「ローマ法王の休日」って見ると
ローマの休日のパロディって気がして
気楽な感じで見ると全然違いますしね(笑)

それと、内容が分かりづらい部分もあって
自分も見ながら「何のこっちゃ?」って部分もありました(笑)

そんな感じで評価の分かれる映画になってます

最後に、自分が好きでおすすめの映画を紹介します
以前にも紹介した事があると思いますが
「Only you」って映画です
同じタイトルの映画もあるみたいですが
1994年にアメリカで製作された映画です


新品価格
¥1,401から
(2015/3/26 20:05時点)



製作はアメリカですが
舞台はイタリアです

ストーリーは
幼い頃に占いで運命の人の名前を告げられます
それをずっと信じて来た女性が
ある時、その名前を偶然耳にします

名前を聞いた瞬間にいてもたってもいられなくなった主人公は
その名前の男性を追いかけますが
アメリカの空港では追いつく事が出来ずに後ろ姿だけを目にします

こうなったら、男性の顔を一目だけでも見たい!
って事で男性が向かったイタリアまで追いかけるストーリーです(笑)

ちょこちょこ、イタリアの名所も出てくるし
何よりアメリカ人の視点からイタリア人を描いているので
イタリア人のいい加減な部分があって面白いです

最後のオチも個人的には
「これぞ、イタリア!」って感じで好きな映画です

今回紹介した
「ローマ法王の休日」と「Only you」なら
「Only you」の方がおすすめです(笑)



2 件のコメント:

  1. まゆみさん2015年3月27日 0:19

    Only you の方が気になりますね(笑
    ところで同姓同名の他人だったりしたらえらいこっちゃですよね(笑
    これが韓国なら同姓同名の人は五万といますからね。

    ローマ法王の休日は重圧から逃げ出してしまうんですね。
    皇太子妃の雅子様のことがちょっと心に浮かびました。
    雅子様も重圧で相当苦しんでいらっしゃいますからね。
    これもやっぱり気になりますね。
    でも値段が「ローマの休日」の3倍!
    う~ん・・・

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      Only youの方がおすすめです
      見てて楽しくなるラブコメディです
      DVDも持っているので貸しますよ(笑)
      ローマ法王の休日の方は
      まだ比較的に新しい映画なので
      値段は高いのかもしれません

      削除