2017/08/16

コーヒーのテイクアウト率

今日は、コーヒーに関する
面白い記事があったので紹介したいと思います

最近では、
アメリカの大手コーヒーチェーン店が
日本の色々な地域に出店していますよね

さらには、
コンビニでも気軽にコーヒーのテイクアウトが出来る様になりました


そんな日本における
コーヒーのテイクアウト率ですが
48%の人が持ち帰って
家や職場でコーヒーを飲むそうです

アメリカのテイクアウト率は
45%って事なので
本場のアメリカを超えてしまってますね(笑)

で、コーヒーにうるさいというか
生活の一部になっているイタリアですが
テイクアウト率は3%です
全然、日本と違いますね(笑)

イタリアでは、一日に何杯もコーヒーを飲みますが
ほとんどがBARって呼ばれるお店で飲むんですよね
さらには、コーヒーがエスプレッソなので
砂糖を入れて混ぜたら
パッ!と一口で飲んでしまう事が多いので
そもそも、持ち帰るって事がないんでしょうね(笑)

それに、家庭には
簡単なエスプレッソメーカーも置いてあるので
ざわざわ、外にコーヒーを買いに行く事もなさそうですよね

価格:3,716円
(2017/8/17 00:07時点)
感想(3件)



そんなコーヒーの持ち帰りとは縁がなさそうなイタリアですが
ただ、来年ミラノに
スターバックスコーヒーが出店する予定だそうです

旅行者は利用するかもしれないですが
はたして、イタリア人の習慣に溶け込む事が出来るのか難しそうですよね

イタリアでも、
カフェでのんびりと過ごすって事はあるので
まぁ、利用する人も増えるかもしれないですが
こればかりは、実際にオープンしてみないと分からないですよね(笑)

2 件のコメント:

  1. むしろ、今までなかったんですね~、スタバ。
    まぁ、本格的なエスプレッソが飲めるお店がいっぱいあるなら、
    スタバはいらないのかな~。
    観光客からしたら、馴染みのお店があるのは、安心ですけどね。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      日本のコンビニの数より
      エスプレッソが飲めるBARの数が多い気がしますからね
      大手のチェーン店が出店できなかったのも分かる気がします
      観光客からすると
      ぼったくりの被害はなくなるので
      安心してコーヒーが飲めますね(笑)

      削除