2017/08/19

北イタリアワイン

今週の週末レシピはお休みします

代わりにって言ったら変ですが
週末レシピの時に紹介しているワインですが
今回は、ある程度まとめて
北イタリアのワインの紹介をしたいと思います



まずは、ピエモンテ州
ピエモンテ州を代表するワインといえば
バローロとバルバレスコです

価格:2,872円
(2017/8/19 23:40時点)
感想(18件)



価格:2,311円
(2017/8/19 23:40時点)
感想(4件)



両方ともネビオーロ種ってぶどう品種を使っていて
濃厚な味わいが特徴で
バローロはワインの王様
バルバレスコは女王様って呼ばれたりする
イタリアを代表するワインですね

続いて
ロンバルディア州のワインは
フランチャコルタというワインです

価格:3,218円
(2017/8/19 23:43時点)
感想(8件)



ぶどう品種は
シャルドネ、ピノビアンコなどで
発泡性のワインなのが特徴ですね
要するに
イタリアのシャンパンです(笑)

コチラもイタリアの発泡ワインと言えば
必ず名前が出てくる有名なワインです

そして、
トレンティーノ・アルトアディジェ州

この州はイタリアでも一番北に位置する州で
ドイツとの国境があります

この地域は特に白ワインが有名で
イタリアの白ワインで
何を飲んだら良いか迷ったら
この地域のワインを飲んでおけば
ほぼ、間違いありません(笑)

価格:2,408円
(2017/8/20 00:15時点)
感想(0件)



次は、
フリウリ・ヴェネチアジュリア州です

ちなみに「ヴェネチア」って名前が入っていますが
この州にあの有名なヴェネチアの町はありません(笑)

この地域は、
特にぶどう品種が多くある地域で
同じ地域で造られたワインでも
様々な味が楽しめるのが特徴ですね

中でも有名なのは
フリウラーノと呼ばれるワインです

価格:1,652円
(2017/8/19 23:50時点)
感想(0件)



最後にヴェネト州です

こちらのヴェネト州には
先ほど書いた有名なヴェネチアの町があります(笑)
あと、ロミオとジュリエットで有名なヴェローナの町もあります

この州のワインで有名なのは
アマローネです

価格:5,994円
(2017/8/19 23:52時点)
感想(18件)



このアマローネですが
一度摘み取ったぶどうを
陰干しして糖度を高めたぶどうを使っています

陰干しという一手間がかかっているので
他のワインと比べると少しお値段も高くなってます

あと、白ワインでいうと
ソアーヴェですね

価格:1,782円
(2017/8/19 23:55時点)
感想(0件)



ソアーヴェは
イタリアでは気軽に飲めるワインの一つとして
値段もかなり安く取引されています

もちろん、消費者にとっては嬉しいんですが
生産者にとって安物のイメージが付いてしまっているので
ソアーヴェと同じぶどう品種を使っていても
熟成の期間を長くして上質なワインを造っている所は
ソアーヴェを名乗らないワインもあります

で、先ほど最後って書きましたが
北イタリアにはヴァッレドアオスタ州もあります

ヨーロッパアルプスのモンブランがあって
フランスと国境を挟んでいます

アオスタ州でもワインは造られていますが
造られている量がそんなに多くありません

日本はもちろんですが
イタリアでもなかなか飲む事が出来ないワインなので
もし、近くの酒屋さんとかで見かけたら
買って飲んでみても面白いと思いますよ

ちなみに、アオスタ州のワインは
フランス語表記がほとんどなので気をつけてくださいね(笑)

価格:1,863円
(2017/8/20 00:01時点)
感想(0件)



価格:1,947円
(2017/8/20 00:01時点)
感想(0件)




以上、
北イタリアのワイン特集でした


2 件のコメント:

  1. アマローネは聞いたことある気がします。
    普段高いワインは飲まないので、
    飲んだことはないと思うのですが・・・。
    普通のスーパーだと、チリワインや国産ワインが最近は多くて、
    イタリアやフランスのは取り扱いが少ない気がします。
    昔は逆だった気がするんですけどね~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      そうなんですよね~
      最近は、チリワインとかが多いですよね
      酒屋さんに行ってもイタリアワインの取り扱いが少ないですよね
      基本的には、チリワインでもOKなんですが
      せっかく飲むならイタリアワインが飲みたいんですが
      お手ごろ価格のイタリアワインを探すのが大変です

      削除