2018/04/11

ピサの斜塔で邦人が死亡

ショッキングなニュースが飛び込んで来ました

観光地で有名なピサの斜塔で
今月の10日に
日本人観光客が倒れて亡くなられたそうです

63歳の男性だったそうですが
塔を上っている途中で体調を崩して
救急隊が蘇生を試みたそうですが
死亡が確認されたそうです

ハッキリとした原因は分かって無いそうですが
階段を上った事で体に負担がかかった事が
原因の一つだそうです

イタリアのほとんどの観光地で言える事ですが
かなり歩き回ったり
階段を上る事が多いんですよね

古代ローマ時代から中世時代の建物などが
そのままの形で残っているので
もちろん、エレベーターとかはありません
かなりの体力が必要なんですよね

自分はピサの斜塔は上った事は無いんですが
クレモナにあるイタリアで一番高い塔には上りました

幅の狭い階段を上らないといけないし
途中は、あまり外の景色が見れないので
余計に体力を使う感じなんですよね

さらには、異国の地という事で
普通に観光しているだけでも
身体に負担がかかっているかもしれないです

なので、普段、あまり体力を使わない人はもちろんですが
体力に自信があるって方も
無理をしないで観光を楽しんだ方が良さそうですね

2 件のコメント:

  1. このニュースは見ました。
    驚きましたね~。
    確かに昔の建物などの観光地は、
    整備されていない場合も多いので、
    体に負担はかかるかもしれませんね。
    でも、整備されちゃって、お城の中にエレベーターとかあると、
    それはそれで、ちょっと冷めるって言うか・・・。
    難しいところですよね。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      確かに、中世の建物に近代的なエレベーターがあると
      ちょっと嫌な感じもしますよね
      ただ、こんな風に亡くなられる方が出ると
      このままで良いのか?って事も考えますよね
      入場する所で、
      ある程度の健康状態のチェックとかが必要になるかもしれないですね

      削除