2018/04/12

イタリア偉人伝(ベルナルド・ブォンタレンティ)

今回は、イタリア偉人伝です
紹介するのは
Bernardo Buontalenti
(ベルナルド・ボォンタレンティ)さんです

誰?
って思った人がほとんどですよね(笑)


後から紹介しますが
聞くと、この人が居たから良かったんだ~
って感じになると思います(笑)

ベルナルドさんですが
1531年にフィレンツェで生まれました

主な業績としては
舞台と演劇のデザイナーや建築家
さらには、軍事エンジニアとしても活躍されました

まぁ、この時期のイタリアでは
様々な職種に就いている人は多かったみたいですね
レオナルドダビンチも同じ様に
画家だけではなくて、建築家とか発明家としても活動してましたからね

ここまでは、
特にベルナルドさんの存在が「良かった~」
って事にはならないですよね(笑)

1559年にベルナルドさんは
とある発明をします
当時のフィレンツェを治めていた
メディチ家という貴族がいたんですが
その宴会にベルナルドさんは
それまで、誰も食べた事が無い様な食べ物を出しました

牛乳、卵黄、はちみつで作った料理です
冷たくて美味しい”アレ”です(笑)

そうです!
ジェラート(アイスクリーム)を発明した方なんです

ベルナルドさんが居たから
今の美味しくて冷たいアイスクリームが食べれるんですよね(笑)

イタリアのフィレンツェで発明されたジェラートは
その後、フランスに伝わって
それからは、世界中に広まって行ったそうですよ

以上、
イタリア偉人伝
ベルナルド・ブォンタレンティさんでした

2 件のコメント:

  1. なんと!それは感謝しなくてはいけませんね~。
    軍事エンジニアの方がジェラートを作り出した、
    ってギャップが凄いんですけど~。
    私も何か発明できないかな。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      当時のイタリア人は色々と幅広く仕事をしていたみたいですね(笑)
      ベルナルドさんは、大砲の新しい仕組みも発明したそうで
      発明品のふり幅が凄いですよね(笑)
      でも、おかげで美味しいジェラートが食べれるので
      感謝しないといけないですね(笑)

      削除