2018/04/14

トマトソースとマスカルポーネチーズ

今日の週末レシピは
またまた、
ブロ友のりょうちゃんさんから情報を頂きました

今回は
トマトソースとマスカルポーネチーズです

マスカルポーネチーズとは
ティラミスに使われる事が多い
クリームチーズです



中は、白い色なので
普通のクリームチーズって言われても分からないですね(笑)



で、マスカルポーネチーズ以外の材料ですが
前回と同じ様に
新たまねぎと新じゃがいも
そして、ベーコンを使いました


たまねぎはスライス
じゃがいもは拍子木切り
ベーコンは5㎜ほどの大きさに切って
オリーブオイルで炒めます



先週は、フレッシュトマトを使ったんですが
今回は、缶詰めのトマトを使いました

炒めた野菜に
トマト缶を加えて
粉末のコンソメと塩コショウなどで味付けします

軽く煮込んだら
茹で上がったパスタを加えて
お皿に盛り付けます



このままでも美味しそうですが
仕上げにマスカルポーネチーズを乗せて完成です





普段は、パルメザンチーズ(粉チーズ)が多いと思いますが
粉チーズは塩味が強いと思いますが
マスカルポーネチーズはアッサリなので
トマトソースがまろやかな味わいに変わります

温かいパスタの上に乗せると
アイスクリームみたいに溶けるので
見た目にも面白い一品になりました(笑)

今回のメイン食材は
マスカルポーネチーズですが
トマトソース以外にも
味が濃いミートソースとかにも合うと思います
ぜひ、皆さんもたまには
粉チーズに変えてマスカルポーネチーズを
パスタの上に乗せてみてはいかがでしょうか?(笑)

今回のワインですが
マスカルポーネの発祥の地とされる
ロンバルディア州のワインです

ロンバルディア州のワインと言うと
発泡性のワイン「フランチャコルタ」が有名です

そのフランチャコルタを造っているワイナリーの中でも
トップクラスのワイナリーが
「カデルボスコ」というワイナリーです

今回は、そのカデルボスコが造る白ワインの紹介です
主に使われているブドウは
シャルドネ種でスッキリとした味わいが特徴らしいです

個人的に、カデルボスコのファンなので
こちらの白ワインも飲んでみたいんですが
お値段が少々お高めなんですよね(笑)

でも、高評価のワインなので
何か特別な事があれば買って飲んでみたいですね

価格:3,132円
(2018/4/14 22:58時点)
感想(0件)

4 件のコメント:

  1. パルメザンの代わりにマスカルポーネですか、
    それはとてもおいしそうです。
    まだ、グラナパダーノが残っているので、
    今はそれを削って食べています。
    息子はグラナパダーノを白ご飯の上にかけて食べるんですよ。
    ふりかけのようにチーズをかけて食べるんですけど、
    まぁ、リゾットのような味になると思えば、
    アリと言えば、アリなんでしょうか・・・?

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      グラナパダーノ丼ですね(笑)
      でも、塩味が強いチーズだと意外と美味しいかもしれないですね
      ただ、今回のマスカルポーネは味が薄いので
      ご飯に乗せても美味しくなさそうなので
      余った場合は違う方法を考えないといけないですね(笑)

      削除
  2. 初めて食べたんだけど
    まろやかな味になったわ

    一瞬生クリームかと思うよね(๑˃̵ᴗ˂̵)

    返信削除
    返信
    1. Rさん
      濃い目の味のソースがまろやかになりますよね
      イタリアでもあまり食べないやり方なので面白いですね(笑)
      ほんと、何にも言われないと
      生クリームとかアイスクリームって思いますよね(笑)

      削除