2018/07/26

アランチャータ

昨日紹介した
サンペレグリノを飲んでみました(笑)

3種類あった中で
イタリア時代に良く飲んでいた
アランチャータを飲んでみました

ARNCIATA(アランチャータ)とは
オレンジの事です



缶のジュースですが
上にアルミの蓋?が付いてますね



この下がどんな風になっているのかというと
こんな感じです



普通のプルタブですね(笑)
アルミの蓋は要らないですよね

イタリアの時には無かった気がするので
日本仕様ですかね?(笑)

で、中のジュースですが
コチラ



炭酸のオレンジジュースですね

日本だとファンタオレンジがよく見かけるので
ファンタオレンジと比べてみると

色はサンペレグリノの方が薄い黄色でした
味もちょっと薄いかな?
オレンジ特有の酸味というか苦味?が
飲み終わった後口に中に残ります
でも、嫌な苦味とかでは無いですよ

トータルで考えると
ファンタに比べると大人の味って事ですかね(笑)

もし、機会があればサンペレグリノのアランチャータ
飲んでみてはいかがでしょうか?

残りの2種類も近いうちに飲んで記事にしたいと思います

価格:170円
(2018/7/26 23:30時点)
感想(0件)




2 件のコメント:

  1. 缶の見た目がカワイイ。
    飾りたくなります。
    なんでフタがあるのか、気になりますが。
    輸入の時の仕様なのかな~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      飲み終わったあとは、インテリアとしても良さそうですね(笑)
      上のアルミの蓋は必要なさそうですよね
      でも、この部分もイタリアデザインと考えると納得できるかも(笑)

      削除