2018/07/28

カルチョフィのパスタ

今週の週末レシピですが
昨日紹介した「カルチョフィ」を使って
パスタを作ってみました

ちなみに、イタリアでのカルチョフィの使い方ですが
パスタはもちろん、ピザに乗せたり
フリット(フライ)にしたり
なんと!
生で食べる人もいます

カルチョフィはアクが強いので
あまり生で食べるのはオススメしません(笑)

で、今回のパスタですが
久しぶりにカルチョフィの味をシンプルに味わいたかったので
ペペロンチーノにしてみました

まず、今回のカルチョフィは冷凍品なので
解凍しないといけないんですが
先程書いた通り
アクが強いので
お酢とかレモン汁を加えた水に浸して
解凍しないと真っ黒くなってしまうので注意して下さい

コチラが解凍して
半分に切ったカルチョフィです



半分にして見ると
花のつぼみって事がわかりますね

カルチョフィは8等分に切って置きます

フライパンでスライスしたにんにくを
オリーブ油で炒めて行きます

にんにくの色が変わり始めたら
切ったカルチョフィと輪切り唐辛子
そして、今回はベーコンを入れて作ってみました

カルチョフィとベーコンに火が通ったら
パスタの湯で汁を加えて
少し煮込みます



あとは、ここに茹で上がったパスタを加えて
お皿に盛り付けると完成です



さて、久しぶりに食べるカルチョフィです(笑)

食べるとカルチョフィの独特の味と風味が美味しいです
何か、分かりやすく例えたいんですが
独特なので難しいんですよね
ぜひ、実際に食べてもらいたいです(笑)

久しぶりに食べて美味しかったんですが
ただ、
冷凍だからなのか
カルチョフィの風味が薄い気がしました
やっぱりフレッシュの風味には勝てないですよね

逆に冷凍なので
まだ沢山残っているので
来週もカルチョフィ料理が楽しめそうです(笑)

コチラはカルチョフィのオイル漬けです

価格:2,970円
(2018/7/28 22:57時点)
感想(0件)



今回のワインですが
オススメの白ワインを紹介したいと思います

以前も紹介した事があるんですが
「ダンザンテ」という踊り子(ダンサー)が描かれたワインです

種類がいくつかあるんですが
白ワインは、すっきりとした飲み口で
お値段も1000円台前半なので
お財布にもやさしいです(笑)

ぜひ、カルチョフィの料理と一緒に味わってください

価格:1,382円
(2018/7/28 23:01時点)
感想(0件)



2 件のコメント:

  1. アーティチョークというモノは知っていますが、
    果たして食べたことがあるかどうか・・・。
    少なくとも、近所のスーパーで見かけることはありませんね~。
    世界の食材が売っている、という触れ込みのスーパーが、
    いつも行くスーパーの隣にあるんで、
    試しに覗いてみますね。
    主人とのお昼ご飯はパスタ中心にする予定なんで、
    見つけたら食べてみます~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      なかなか、日本だと見かけない野菜ですからね
      独特のクセがあるんですが
      とっても美味しいんですよ
      イタリアはもちろんですが、フランス、スペインとかでも
      一般的な食材なので世界の食材を扱うスーパーだったら
      きっと売ってあると思います(笑)

      削除