2018/07/31

15年ぶりに火星大接近

皆さん、ニュース等でご存知だと思いますが
火星が地球に大接近しています

今日も夜空を見上げると
赤い星が光ってました
まぁ、肉眼で見たのでちょっと分かりづらかったですけど(笑)

で、その火星ですが
イタリアの研究チームが
火星に湖がある事って事を研究結果として発表しました


湖があるのは
火星の南極付近で
実際は厚い氷に覆われているそうですが
その下に液体状の水が存在しているそうです

ただ、湖の温度は推定ですがマイナス70度ほどで
塩分濃度もかなり高い為に
魚などは存在できないと言う事らしいです

ちょっと残念ですが
ただし、生物が居ないとは断定できないそうですよ(笑)

でも、水があると判明しただけでも凄い事ですよね
将来的に火星旅行が出来る日も来ると思いますが
個人的には火星より
また、イタリアに旅行に行きたいですね(笑)



2 件のコメント:

  1. でか!
    私が撮ったのとは別物みたい(笑)
    私も火星に行くならイタリアがいい(๑˃̵ᴗ˂̵)

    返信削除
    返信
    1. 地球人Rさん
      さすがに、この写真はネットで探した物ですが
      この惑星に人が住める様にするとか信じられないですね
      まぁ、なかなかイタリア旅行にも行けないのに
      火星に行きたいとか言うと
      何言ってんの?って感じですよね(笑)

      削除