2018/07/05

wikipedia閉鎖

ちょっと困ったニュースが飛び込んで来ました

なんと!
ネット上の百科事典
wikipediaが閉鎖されるというニュースです

「えっ?そんなニュースは知らないよ」
って人がほとんどだと思います
実は、イタリア語版のwikipediaの事なんです


このたび、EUで新しく著作権指令案という法律が成立するかもしれません
この法律ですが
あまり詳しい事を調べてないので
よく分からないんですが
(今度、ちゃんと調べておきます)
リンク税という物も含まれるそうです

ネット上にリンクを貼ると
そこに税金がかかるというものらしいです

それに反対した
wikiediaの創始者がイタリア語版を閉鎖する
と言って実際に閉鎖してしまったそうです

7月3日の時点でトップページしか表示されなくて
詳しい記事のページにはアクセスが出来なくなったみたいです

ただ、たった今、軽くアクセスしてみましたが
現在では見れる様になってます
(軽く調べたので、全部のページが見れるか分かりません)

イタリア語のwikipediaって
英語版、ドイツ版、フランス語版に続く
第4位の記事の多さらしいです

そんなに記事が多いのに閉鎖をしないといけないなんて
本当に残念です
と、同時に
なんで、イタリア語版なの?
って気もしています

本気で講義をするなら
同じEUのドイツ語とかフランス語版も閉鎖すれば良いのに
って思ってしまうんですよね

まぁ、イタリア全体がEUから脱退ムードも出ているし
そこらへんの部分もあるのかもしれないですが

法律に関する事なので
これから先はどうなって行くのか
まだまだ、はっきりと分かりませんが
個人的には、イタリア語版を使う機会も多いので
今まで通りに自由に閲覧できると嬉しいです


5 件のコメント:

  1. えーっ?そうなんですね
    しかし、サイトに税金ってのもすごいなぁ、
    wikiediaをやめることが
    一番手っ取り早い抗議と阻止方法な気がします
    これからもいろいろありそうだですね

    返信削除
    返信
    1. 蓮見さん
      まさか、wikipediaが見れなくなるとは思いませんでした
      今回の法律に関しては
      他の所からも不満みたいな事が出ているみたいなので
      しばらくすると大きな改正があるかもしれないですね
      サイトの閉鎖で抗議をするのは良いんですが
      どうして、イタリアのサイトだけなんでしょうね(笑)

      削除
  2. 間違えました(*- -)(*_ _)
    「サイトに税金」→「リンクに税金」

    返信削除
  3. のんびり屋さん2018年7月6日 17:25

    リンク設定したサイトに課税って・・・
    ワールドワイドでサイトが作れるのに
    どうやって課税するのでしょうね。(@_@;)

    ところで、ガブさんの地域は豪雨大丈夫ですか?
    福岡、佐賀、長崎に特別警報(大雨)が出てビックリしています。
    被害が広がりませんように祈っています。

    返信削除
    返信
    1. のんびり屋さん
      世界中から自由に見れて作れるっていうのが
      インターネットの魅力だと思うんですが
      そこに細かい税金がかかってしまうと残念ですよね
      今、EU自体が難民問題とかで色々ともめていますが
      さらに、この問題でEU離脱の国が増えるかもしれないですね

      ご心配ありがとうございます
      幸い、自分の所は雨は凄いですが大丈夫です
      朝からスマホに緊急メールが届いてビックリしました

      削除