2016/03/22

インフェルノ・読了

数週間前に買って来た小説
ダン・ブラウンさんの最新作
「インフェルノ」を読み終わりました

まずは、改めて紹介の内容ですが
舞台はイタリアのフィレンツェです

ハーバード大学の宗教象徴学教授の
ロバート・ラングドンは
フィレンツェの病院で目を覚まします
しかも、数日間の記憶が無く
なぜ病院に居るのかも分かっていません

さらには、訳も分からずに
何者かに命を狙われる事になります

その謎を解く鍵は
フィレンツェ出身のダンテが書いた「神曲」に隠されている事を突き止めて
ラングドン教授フィレンツェを走り回る事になるのです

とりあえず、
こんな感じでストーリーが進んでいきます

で、ここからは自分の感想です
多少のネタバレも含まれると思うので
これから小説を読もうと思っている方はご注意ください

まず、全体的な感想なんですが
面白かったのは面白かったんですが
最後の部分が曖昧な感じで終わっているので
その点は不満があります

あまり詳しくは書けないんですが
謎を解いて目的地に辿り着いたまでは良いんですが
そのあとが
う〜ん?って感じでした(笑)

それ以外ですが
フィレンツェの街並みが描かれていて
フィレンツェに住んでいた自分からすると
懐かしい建物が出て来て
とっても嬉しかったです


それに、
この前書いた通り
自分が知らなかった
高速鉄道「銀の矢」と呼ばれる電車が出て来たり
その電車に乗って向かった先が
これまた、自分も行った事があるヴェネチアで
読みながら
そこの風景が頭の中に思い浮かびました(笑)

ただ、
今年の10月頃に映画化されて
スクリーンを通して観れるので
小説よりはそちらが良いかもしれないです

なぜかというと
この小説は、ダンテの神曲の謎を解いて行くんですが
その時にフィレンツェの街の中に沢山ある
絵画や彫刻が登場します
もちろん、文章で詳しく書かれているんですが
絵画や彫刻なので眼で観た方が理解しやすいんですよね

小説に出てくる
ダンテの神曲を基にした
ボッティチェリの地獄の図です


それに、
フィレンツェやヴェネチアの街を駆け巡るので
映像があった方がわかりやすいと思います

以上が
今回のインフェルノを読んだ感想です

新品価格
¥734から
(2016/3/22 22:16時点)



新品価格
¥734から
(2016/3/22 22:17時点)



新品価格
¥734から
(2016/3/22 22:17時点)


ちなみに、
ダン・ブラウンさんの作品だと
オススメは「天使と悪魔」です

新品価格
¥637から
(2016/3/22 22:19時点)


こちらは、イタリアのローマが舞台で
同じく謎を解いて話が進んで行きます

こちらもすでに映画化されていて
多分ですが
10月のインフェルノ公開に合わせて
テレビで映画の放送があるかもしれないです

新品価格
¥1,189から
(2016/3/22 22:20時点)


もし、まだご覧になられて無い方は
10月頃に放送があるのを期待してください(笑)

そういえば
自分が初めて書いたお話もフィレンツェが舞台でした
ダン・ブラウンさんには敵わないですが
こちらもオススメですよ(笑)

6 件のコメント:

  1. フィレンツェの街並みが楽しめそうですね~☆
    早速!「銀の矢」も登場なんですね!

    更に、その電車で、ガブさんヴェネチアへ~
    何だか、ガブさん当時にタイムスリップされたような(笑
    思い出と同時に...いいですね~(〃▽〃)

    映像があった方がわかりやすい感じなんですね~ありがとうです♪

    返信削除
    返信
    1. yumeさん
      フィレンツェの主要な観光名所が出て来て
      読んでいてとっても嬉しかったです(笑)
      小説の内容的に、芸術作品を紹介しながら
      その謎を解くって感じなので
      映像で見た方が分かりやすいと思います
      自分も出来れば映画館で観たいんですが
      近くに映画館が無いので、テレビの放送待ちになると思います(笑)

      削除
  2. まゆみさん2016年3月24日 10:10

    読破、おめでとうございま~す♪
    読むのが早いですね~(^o^)丿
    さすがGabさん!

    ダヴィンチコードに似てるのかもしれませんね。

    私は「社内のことについて口外してはならない」という会社の規則に抵触していたようです。
    そんなに重要なことを漏えいしたとは思っていませんでしたが
    やはり情報漏えいといった厳重な罪になったようです。

    今の職場にあとどれくらいいられるかわかりません。
    が、ジョージさんとは仲良くできて、これだけでも今の職場にいられた収穫がありましたね(^_-)-☆

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      そうですね、話の流れとしては
      ダヴィンチコードに近いです

      重要な事ではなくても規則に違反してしまったのはいけなかったですね
      ドイツの方たちと出会えたのは貴重な体験ですもんね

      削除
  3. こんばんは~♪
    早速リニューアルしました~
    やっぱりみなさんとつながっていたいですもん(#^.^#)

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      はじめまして~
      早速、後から訪問したいと思います

      削除