2016/07/04

Moto Guzzi(モト・グッツィ)

イタリア発祥の自動二輪車メーカーを紹介したいと思います
今回は「Moto Guzzi」(モト・グッツィ)です

モト・グッツィは1921年に創業したメーカーで
イタリア最古のオートバイメーカーだそうです

第一次世界大戦の時に
レーサーのジョバンニ・ラヴェッリ
エンジニアのカルロ・グッツィ
富豪のジョルジョ・パローディ
の3人が
イタリア空軍に召集された時に出会い
戦争が終わったらメーカーを立ち上げよう
って事が創業のきっかけらしいです

ただし、レーサーのラヴェッリさんは
航空機事故で亡くなられた為に
最初は、グッツィさんとパローディさんの二人でした

その時に
3人の出会いの場所だった
イタリア空軍の象徴のが鷲なんですが
その鷲を会社のエンブレムに描いたそうです



1920年に試作の「G.P.」というバイクを作ったそうです
この名前の由来ですが
グッツィさんとパローディさんの名前から取ったそうです

その時に
パローディさんの方を先にして「P.G.」にする案もあったそうですが
パローディさんがグッツィさんの名前を推した事から
社名も「モト・グッツィ」となったそうです

当初は、会社というよりは
個人経営って感じだったそうですが
グッツィさんが設計したバイクが
レースに出て優勝してしまいます(笑)

そこで、
パローディさんのお父さんが
海運会社の社長だった為に
資金を出してもらい
1921年の3月に本格的な会社として出発したそうです

モト・グッツィには
レース活動で有名な話があるそうで
1934年にイギリスのマン島でレースが行われたんですが
それまでは、イギリスのメーカーが常に優勝していたそうですが
この時のレースで始めてイギリス以外のメーカー
モト・グッツィが優勝したそうです

その時は、レーサーもイタリア人で
イタリア人が優勝したバイクに乗っていたのも初だったそうですよ

この優勝によって
イタリア国内で知らない人はいない
っていうくらいのメーカーになったそうです

1957年からは
レースから撤退してしまいましたが
普通に公道を快適に走れる
バイクメーカーとして活動されています





最後に、
Moto Guzziの歴史を紹介した動画がありました
ただし、英語なので
自分は何の事を言っているのかさっぱりでした(笑)




4 件のコメント:

  1. モト・グランプリっていうのを聞いたことがありますが
    その「モト」とはこのことだったんですね。
    自分がこれまでに何気なく見聞きしていたことが
    いろいろとイタリアと関連があったなんてなんだか嬉しいですね~(^^♪

    私は中学の時の美術の先生がとっても好きだったんです。
    男の先生でしたが物腰が柔らかく穏やかで優しくて
    いろんな技法を教えてもらいました。

    とても優しい先生でしたが、
    ある時、教育実習でいらっしゃった女の先生をみんながからかって
    いじめまくったんですよね。
    その時は先生は激しく生徒たちを叱りました。
    とても印象に残っていて、今でもお会いしたいと思っています。
    チャーチル会の先生の仲間だったということなので
    そのくらいの年齢であれば、まだまだ元気に創作活動をなさっているかもしれません。

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      モト・グランプリの「モト」は
      確かに、モト・グッツィのモトと同じですが
      MOTO自体にバイクって意味があるんです

      でも、そんな感じで
      自分では意識してなくても
      イタリアの言葉とか文化に触れているのかもしれないですね(笑)

      削除
  2. 聞いたことあります~。
    こち亀で・・・。
    サイドカーって、なんかカッコイイですよね。
    1度乗ってみたいです。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      こち亀の最初の方でこのバイクに乗っていた人がいましたよね(笑)
      バイク好きには欠かせないくらいの有名なメーカーなんでしょうね
      ほんと、サイドカーって乗る機会なんてないので
      一度乗ってみたいですよね
      どんな感じなんでしょうか?

      削除