2016/07/22

一人旅(フランス・1日目・後編)

さて、今回は、
前回のフランス旅行1日目の後編です

今回のフランス旅行は、
初めての電車での移動になりました

電車の移動ですが
イタリアとフランスの国境はちょうどトンネルになっていて
記憶が正しければ
白い線が壁に書かれているだけで
特に、フランスに移動した!
って感動はありませんでした(笑)

ただ、フランスに入ってから見える
フランスの海はどこかイタリアとは違う感じがしました

実際は、数キロしか離れてないので
ほぼというか全く同じ海なんですけどね(笑)

その他に感動したのは、
モナコ王国ですね

モナコ王国の駅は地下鉄の駅みたいになっていて
停車中は全然景色は見えないんですが
電車が進み出すと、チラッとモナコ王国の街が見えました


コチラが、モナコ王国の駅の中というか
地下道の様子ですが
ただの地下道でも
どこかオシャレですよね(笑)

そして、街の様子です


写真は、
自分が電車の中から見た光景とは違いますが
その街並みが、テレビでよく見かける
景色そのものだったので感動しましたね

そして、列車はさらに進み
いよいよ、アンティーブへ到着します



到着した時は、
夕方で日も暮れそうな時間だったので
まずは、ホテル探しです

ホテルを探す時は
駅とか中心地にあるインフォメーションを使うと便利ですよ

インフォメーションに行って
ある程度の予算を言うとホテルを紹介してくれます

良さそうなホテルがあったので
そこでチェックインを済ませて食事に行く事にしました

そういえば
朝にエスプレッソを飲んだ以外は
何にも食べないで
夕方になってしまってました(笑)

南仏と言えば
新鮮な地中海の魚介類を使った料理ですよね
その中でも一番気になっていたブイヤベースを食べる事にしました



ホテルから港の方に向かって行くと
途中に数件のレストランがありました
お店の前にあるメニュー表を確認して
ブイヤベースやあって、お値段も手ごろなお店に入りました

お店からは
港の船などが見えて
雰囲気が非常に良いお店でした

肝心のブイヤベースですが
思っていたより甘めの味付けでした
でも、入っていた魚介類は新鮮で
身がぷりぷりした海老とかとっても美味しかったです

さらに、上に乗っていた
フランスパンを薄く切ってこんがり焼いてあったのが
抜群に美味しかったです

新しい旅の目標として
途中で丸ごと一本のフランスパンを食べようと思いました(笑)

レストランを出ると
周りはすっかり暗くなっていて
第1日目は、そのままホテルに帰ってぐっすり眠りました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今回はここまでです
次回の2日目は
現在書いている途中なので
完成までもうしばらくお待ちくださいね(笑)


4 件のコメント:

  1. なんか旅がおしゃれですよね~。
    私は旅行しようとすると、
    何時に列車に乗って、何時には到着して、
    あれ回って、これ回って、って、
    けっこうぎっしり予定入れちゃうほうなんで、
    後でめっちゃ疲れて、結局家が1番いい、
    っていう羽目になるんですよ~。
    今度旅行するときは、もっと余裕を持って、
    周りを見る時間を、作りたいと思います。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      自分もきちんと下調べして旅行に行くタイプだったんですが
      イタリアでは、計画通りに進まないって分かって
      なるべく、きっちり計画を立てるのをやめました

      だって、最初の「〇〇時の電車に乗ろう!」
      って思って駅に行っても
      その電車は30分ほど遅れてます
      って事が日常茶飯事なので(笑)

      削除
  2. インフォメーションは日本語もOKなんですか?
    ま~、世界的な観光地だからきっとOKかもしれませんね。

    電車の時間が信用できるのは、世界で日本しかないでしょう~?
    外国で旅行を楽しみたいと思ったら、時間を忘れることですね。
    日本人はひとつのツアーにいっぱい盛り込みますが
    時間に追われている日本人ならではですよね。
    の~んびり、ゆ~ったりの旅行がしたいです~(^^♪

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      さすがに、日本語は無いですね~
      フランス語と英語だけでした
      まぁ、基本的にホテルの場所とか聞くだけなので
      カタコトの英語が出来れば大丈夫でした(笑)

      海外を旅行する場合は、
      かなり余裕をもって旅しないとダメですね

      削除