2016/07/18

SFORNATINI(スフォルナティーニ)

今日は、久しぶりのイタリアのお菓子の紹介です

今回のお菓子は
SFORNATINI(スフォルナティーニ)という名前です

sfornare(スフォルナーレ)って
オーブンから取り出した
型で大量に作った
って意味の言葉が基になっているみたいですね

で、そのお菓子がコチラです


スフォルナティーニのSESAMO味です(笑)

SESAMO(セサモ)は
お気付きだと思いますが胡麻の事ですね
お菓子の表面に沢山のゴマが付いているみたいです

一応?
イタリア産のお菓子です


そして、
気になる中身だと思いますが
こんな感じです


パッケージに描いてある様に
表面にゴマが付いてますね

長さは、5センチ位で
まぁ、一口でも食べれそうな大きさです

半分に切ってみると
こうなってます


お菓子というよりは
パンに近いですね

実際に食べてみても
ゴマ風味のパンでした

全然、甘くもなくて塩味でもなくて(笑)
本当に「ゴマ!」って感じのお菓子です
食事の時に一緒に食べても違和感は無いと思います

それと、
食感はクッキーやビスケットに似てます
パンと言ってしまうと
ふわふわな感じがしてしまいますが
どちらかというとサクサクしています

以前紹介した
グリッシーニを短くした感じですね

パッケージの裏には
クリーム等に付けて食べているイラストもありました


このイラストみたいに
何かに付けて食べるのが一番美味しそうだと思います

でも、小腹が空いた時とかに食べても良いし
ゴマもたっぷりなので健康にも良さそうですよね(笑)

本当は、
パイ生地みたいなサクサクの食感で
甘いお菓子を想像していたので
個人的には少し残念なお菓子でした(笑)




2 件のコメント:

  1. なるほど~ お菓子に見えて、ベース食材って感じですね。
    のんびり屋さんの場合は、カレーをつけて食べたいです(^^♪

    味つきと思って買ったお菓子が、
    無味に近いとがっかりですよね~

    返信削除
    返信
    1. のんびり屋さん
      この商品はお菓子コーナーに売ってあったんです
      なので、勝手に甘いお菓子だと勘違いしてました
      出来れば、パンコーナーで売っていてほしかったです(笑)

      カレーをつけて食べるもの良さそうですね
      まだ、余っているので試してみようかな?

      削除