2016/08/16

一人旅(フランス・3日目)

フランス旅行も3日目に入りました

3日目も旅行すれば
最低限のフランス語も理解出来て
買い物などもスムーズに……
って行く筈無いですよね(笑)

このフランス旅行中は
駅で切符を買ったり
レストランで注文する時なども
ほとんど英語だったんですが
一度だけフランス語で注文した事がありました

とあるバール(売店)に寄った時に
オレンジジュースを飲もうと思い
フランス語で
「ジュドランジュ」
って単語を覚えて言ってみました

しかし、何度言っても通用しないんですよね
結局、最終的に頼んだのは
世界的に通用するであろう
「コーラ」でした(笑)

イタリア人の知り合いも言ってましたが
フランス語は発音が難しく
そう、簡単には話す事は出来ないみたいですね(笑)

さて、話はフランス旅行3日目に戻りますが
この日は、アルルから一気にフランスの西側まで移動しました

その時に乗ったのが
フランスの新幹線「TGV」です

こういった、高速移動の乗り物ってテンションが上がりますよね(笑)

乗ってみた感想ですが
体感スピードは日本の新幹線の方が速く感じました

日本の700系新幹線に初めて乗った時の感動までは無かったです
ただ、
TGVは、周りの風景が見れたので
その点に関してはTGVの方が上ですね
まぁ、途中
谷を走ったんですが
その間は、ほとんど山肌ばっかりでしたけど(笑)

そして、TGVは今回の目的地に到着しました
その目的地とは
「ボルドー」です

名前くらいは聞いた事がある方もいらっしゃるかもしれないですが
ボルドーは世界的なワイン生産地です

実は、
この約1週間のフランス旅行の最大の目的地はこのボルドーだったんです

イタリアで知り合った日本人の方と旅行していましたが
その方が、ワインの勉強をされているという事で
どうしても、このボルドーには行きたかったそうなんです

ようやく、その目的地に到着です(笑)

ただ、ボルドーに到着すると
暗くなりそうだったので
この日は、すぐホテルを探して終了です

でも、晩御飯を食べる為に
小さなレストランというかビストロに行ったんですが
そこで食べた「ガレット」はとっても美味しかったです

ガレットとは
クレープみたいな料理です

ただ、クレープと違う点は
甘くはなくてそば粉で作られた物もあって
中に入れる具材も
目玉焼きとか、ハンバーグとか
主に主食になる料理です




もちろん、それに合わせて飲んだワインは
ボルドー産の赤ワインで
味は最高でした

いつもは、ワインを飲んだらラベルを集めるんですが
フランス旅行(ワインの旅)に関しては
一緒に行った日本人の方が興味があったので
今回は遠慮しました

なので、
ボルドー産のワインなのは間違いないんですが
どこのワイナリーのワインなのか
すっかり忘れてしまってます(笑)

4 件のコメント:

  1. 3日目で最低限のフランス語を~
    てなわけにはいきませんよね~笑
    フランス語って難しそうですね。
    スペルにある音も発音しない音があったりで
    語学に関心のある私でも、フランス語は
    最初からチャレンジしようとは思いませんでした。

    新幹線はやっぱり日本が一番でしょう~?

    ボルドーというのは色を表す言葉にもなっていますね。
    ワインカラーっていうのもあるように・・
    ラベルはこの度はなしだったのね。
    やっぱりボルドーワインは美味しいんでしょうね。
    Gabさんは若いうちに冒険ができて、その思い出だけでも宝物ですね^^

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      ひとつの単語だけだったので
      簡単に通じると思っていたんですが
      全然だめでした(笑)

      ワインは、日本でも飲めるんですが
      なぜか、本場で飲んだほうがおいしく感じるんですよね(笑)

      削除
  2. 名古屋でバイトしていたカフェでは、
    オレンジジュースのことを、
    『ジュスドランジュ』って発音していましたね~。
    通じるかは不明ですけど・・・。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      ガイドブックに書いてある通りに発音したんですけどね~
      全然、通じませんでした(笑)
      微妙に発音が違っているんでしょうが
      フランス語は難しいですね

      削除