2016/08/21

怪盗Rさん、リオへ行く

かなり久しぶりの怪盗Rさんシリーズです

この所、
サボっ……
いや、創作意欲が湧かずにかなりの期間が空いてしまいましたね(笑)

今回は、タイムリーな話題で
ブラジルはリオデジャネイロのお話です

よかったら読んでみてくださいね

この作品はフィクションです。
実在の人物、団体、事件などにはいっさい
関係ありません


今年の夏は
例年以上の猛暑という事もあって
我らが怪盗Rさんも
夏バテ気味で疲れていました

そこに、いつもの様に
助手のガブがバタバタとRさんの元に現れました

「バタバタとうるさいわね!
ただでさえ暑くてイライラしているんだから
もう少し静かにしなさいよ!」

「ごめんなさいRさん
でも、そんな時だからこそ
ブラジルはリオデジャネイロへ行きませんか?」

「リオ〜?
ブラジルって言ったら南米でしょう
日本以上に暑い気がするから嫌よ」

しかし、ガブが
ブラジルには日本には無い
美味しいデザートがあると言うと
Rさんはすぐに考え直して
ブラジルはリオへ行く事にしました

そして、
ブラジル、リオデジャネイロに行く方法ですが
Rさんの仲間の魔法使いyumeさんが
自慢の魔法を使い
怪盗R一味をリオデジャネイロまで飛ばしてくれました


さぁ!
リオへ到着したRさんは
ブラジルのデザートを探しに出かけます

助手のガブの情報によると
現在、オリンピックが行われている関係で
選手村のとある部屋にブラジルのデザートが集まっているという事でした

早速、そこに行きたかったRさんですが
ガブを始め、他のメンバーは
この日行われるオリンピック種目に
日本の有力選手が出場するという事で
デザートよりも競技場へと向かいました

怪盗Rさんは
オリンピックの競技も気にはなっていましたが
お菓子の誘惑には勝てずに
一人でお菓子がある部屋へ乗り込みました

その部屋へ向かう通路には
現在、競技が行われているからなのか
ガランとして誰一人としていませんでした

「おかしいわね
いくら競技中っていっても
一人くらいは警備が居ても良さそうなのに?
罠かもしれないから注意深く行かないと……」

しかし、Rさんの考えてとは逆に
部屋に着くまでに
何にも起きる事はありませんでした

それどころか
部屋の鍵も開いていて
簡単に中に入る事に成功しました

すると、部屋の中には
これまで見た事も無い様な
様々なお菓子が置いてありました



「うわぁ〜!凄い!
これは何かしら?
ちょっとつまみ食いをしてっと……
めちゃくちゃ美味しいわ!
それじゃ、コッチはどうかしら?
おっ!コッチもなかなかの美味しさね
………
………」

バタン!

Rさんがお菓子に夢中になっていると
急に人が入って来て扉を閉めてしまいました

「わはははは!
ひっかかったな!怪盗R!」

その人物は
長年、怪盗Rを追いかけている
捕まえ隊隊長のワタやんさんでした

「あなたは、ワタやん隊長!
どうしてここに居るの?」

「オリンピックを見る為に
リオ入りをしていたのさ
しかし、怪盗Rの噂を聞いて
せっかく、日本人選手がメダルを獲得する場面を見れると思ったのに
泣く泣く警備にあたっていたのだ!
でも、これで怪盗Rを捕まえる事が出来たら
ワテが金メダルを貰えるやろなぁ〜
さぁ!怪盗R!覚悟!」

そう言うと
ワタやんさんは怪盗Rに飛びかかりました
Rさんは、その飛びかかったワタやんさんをスルリとかわし
扉の方に逃げて行きました

扉に着いて
開けて逃げようと思ったRさんでしたが
なんと!
扉には、ドアノブが付いて無くて
扉を開ける事が出来ません

「わはははは!
この部屋は、一度入ると
中からは開かない様にしておいたのだ!
単純な仕掛けだが
これだと、怪盗Rの特殊能力も効果があるまい!」

怪盗Rさんは
特殊能力を持っていて
電子機器などに特殊な電波を送り
機会を狂わす事が出来るのですが
今回の様なアナログな仕掛けだと
その特殊能力も使えませんでした

「怪盗R!観念しろ!
ワテが捕まえた後に
部下に頼んでこの部屋から出してやるからなぁ〜」

ガチャ!

ワタやんさんが勝ち誇っていましたが
なぜか急に扉が外から開けられました

「隊長!
日本人選手が金メダル獲得ですよ!
やりましたよ!」

「えっ?」

「あっ!」

「ん?」

「はっ!
今のうちよ!」

一瞬、驚いたRさんでしたが
扉を開けた隊員の横をすり抜けて
無事に脱出に成功しました

もちろん、
逃げる際には部屋にあったお菓子の大半を持って
宿泊していたホテルへと戻って行きました

ホテルに戻ると
ガブを始め、一味のみんなが待っていました

「あっ!Rさん!
日本人選手が金メダルを取りましたよ!」

「知ってるわ
おかげで助かったわ
とにかく、テレビでハイライトを見ながら
お菓子でも食べようかしら」

「わぁ〜
Rさん、こんなにたくさんのお菓子を盗んで来たんですか?
僕たちだけじゃ食べきれないですよ〜」

「そうね
ガブ!余ったお菓子をこれから言う所に届けてきてよ」

そう言われたガブがお菓子を届けた先は
ワタやんさん達のいるホテルでした

そのお菓子には
怪盗Rさんから一言メッセージが付いていました

"お中元"

「くっそ〜!怪盗Rめ〜
次こそは必ず捕まえてみせるぞ〜」

おわり

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今回の話はどうでしたか?
作中に出てきたお菓子ですが
Brigadeiro(ブリガデイロ)って名前で
基本的には、一口サイズのチョコレートらしいです

写真みたいに
デコレーションがしてあると綺麗ですよね
ブラジルでは、
誕生会やパーティの時には欠かせないデザートらしいですよ

以上、「怪盗Rさん、リオへ行く」でした

また、いつになるか分かりませんが
次回作でお会いしましょう~(笑)

10 件のコメント:

  1. gabriel.さん、リオを舞台に今回も面白かったですね~♪
    金メダルも最多の獲得だったようですが、Rさんには負けますねッ!

    今回は、Rさんも機械のトラブルがなかった様で(笑)
    デコレーションお菓子、ワタやんさん達にも!ヤサシイです♡さすが~!
    魔法でリオに...yumeにはお土産は?(笑)付いて行ったのかな?

    でも.."お中元"のメッセ―ジには 笑えますね☆⌒(*^∇゜)v

    返信削除
    返信
    1. yumeさん
      もちろん、yumeさんも付いて行ってますよ~
      今回の金メダルラッシュは凄かったですよね~
      でも、Rさんにとっては
      花より団子なのかな?(笑)

      削除
  2. 怪盗Rさん、今回もやりましたね~(^^♪
    逃げるときに大量のお菓子を持って逃げるなんて
    転んでもただでは起きぬ精神ですね(^^♪
    ワタやんさんは今回も取り逃がして、その上
    「お中元」にはムカついたでしょうね。
    誰が見てもくすっと笑えるようなお話しっていいですね~

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      Rさんだったら、捕まってもお菓子は放さない感じですよね(笑)
      今回の「お中元」のオチは最後まで悩んだんですよ
      なんとか、面白くなってよかったです(笑)

      削除
  3. 怪盗Rさんを 捕まえるのは
    チョコレートのように
    甘くは 無いですね~

    金メダル おめでとう!(泣~)

    返信削除
    返信
    1. 副会長のワタやんさん
      今回も勝手にお名前を使わせていただいてごめんなさい
      確かに、怪盗Rを捕まえるのは難しいですね~
      まぁ、捕まえられちゃうと物語が終わっちゃうので
      申し訳無いですが
      もうしばらくは、Rさんに振り回されてください(笑)

      削除
  4. こんな美味しそうなお菓子食べた〜〜い

    いいな怪盗Rさん
    いっぱい食べれて
    うっらやましい〜*\(^o^)/*

    リオのオリンピックに乗っかって
    とても面白かったわ

    Rさんに憧れるR

    返信削除
    返信
    1. Rさん
      他にも独特なお菓子があったんですが
      今回はチョコレートだけでした
      リオにはどんなお菓子があるんだろう?
      って事が頭に浮かんで
      あとは自然とRさんの活躍になりました(笑)

      削除
  5. しまった!(>_<)
    こんなに面白い物語に、気づくのが遅くなってしまいました。
    皆様の特徴が良く出ていて良いですね~
    あっ!フィクションでしたネ(#^.^#)

    おいしそうなお菓子の写真に釘付けです。。。

    返信削除
    返信
    1. のんびり屋さん
      そうですよ、この物語に登場する人物は
      実在する人物とは関係ありません(笑)

      やっぱり、南米なんですかね?
      お菓子も華やかですよね(笑)

      削除