2016/08/28

一人旅(フランス・4日目)

さて、フランスの旅も4日目です

イタリアを出発した旅も
なんと、フランスの西側に位置する
ボルドーまでやって来てしまいました

前日の夕方頃に到着したので
ちゃんとボルドーの街並みを見て回るのは
この日が最初でした

ボルドーって
これまで見て来たフランスの街の中でもトップクラスの美しさでした

白いレンガ造りの街並みで
大きな川が流れていて
中世の豪華さがあるかと思うと
駅前には
路面電車が走っていて
近代的な一面もありました





そんな風に
街並みも素晴らしいんですが
個人的に印象に残っているのは
ある美術館の展示でした(笑)

ボルドーで
一緒に旅行していた日本人の方が
急に「映画が見たい!」って言い出しました

「えっ、 何で映画?」って思ったんですが
聞いてみると
シリーズ物の映画で
最新の映画が公開されたそうで
どうしても観てみたいって事でした

映画って言っても
フランス国内なので
字幕で観てもフランス語だし
吹き替えで観てもフランス語だし
内容とか理解できるの?
って思いましたが
どうしても観たいという事だったので
映画を観に行ってしまいました(笑)

自分は、
そのシリーズ物は全然観た事が無いし
フランス語だったので遠慮しました

で、二手に分かれて行動する事になったんですが
映画が約2時間なので
その間、何をしようかなぁ〜
って映画館の周辺をウロウロしていたら
小さな美術館を見つけました

小さな美術館なので
入館料も安くてちょうど良かったので
中に入ってみました

すると、
ある画家の特別展示が行われていました

その画家の名前は知っていたし
作品も何点か観た事があったんですが
個人的にあまり好きでは無かったんですよね

だって、抽象画過ぎて何を描いてあるのか
サッパリ分からない作品が多かったからです

もちろん、皆さんも
画家の名前はもちろん
作品も観た事があると思います
その画家の名前は
「パブロ・ピカソ」です(笑)

ピカソの作品というと
抽象画過ぎて分かりにくいですよね(笑)

ただ、その美術館では
ピカソの若い頃の作品も展示してあって
若い頃~晩年という流れで展示してありました

すると、
ピカソも若い頃はちゃんとした絵を描いているんですよね

ちゃんとしたって言うと失礼ですが
きちんと人間の輪郭があって
正しい場所に目や鼻のパーツがあるんです(笑)

それが、
歳を取るごとに崩れて行くんですが
順番に観て行くと
最後の抽象画もハッキリと言いたい事が分かるんですよね

最初に書いた通り
それまで、ピカソはあまり好きでは無かったんですが
改めて時代ごとに観ると
ピカソの凄さがなんとなくですが理解出来て
ピカソの絵も好きになってしまいました(笑)

ピカソの絵画も素晴らしかったんですが
ボルドーの街の目的はワインだったので
お昼は軽く食事をして
夜のディナーを少し豪勢にしました

ちなみに、お昼に食べたのはケバブです
なんで、ケバブなのかというと
お店があって
美味しそうな匂いがしてきていたので
我慢できずに買って食べてしまいました(笑)

そして、ディナーですが
豪勢といっても入ったのは
食事も出来るワインバーみたいな所でした

フランスで有名な料理というと
牡蠣があります



その日は、フレッシュな生牡蠣と一緒に
シャブリという白ワインを飲んで
大満足な1日になりました

シャブリは、ボルドー地区ではなくて
フランス西部で生産されているんですが
料理が「牡蠣」って事と
次の日の目的地が
赤ワインの生産で有名な場所だったので
シャブリを選びました

以上、
眼と舌が大満足の4日目でした(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イタリア中部で24日の未明に大きな地震が起きました

現在、日本国内で募金するサイトは無いみたいです

ただ、直接イタリアのイタリア赤十字のサイトに行くと
ネット上で募金する事が出来ます



こちらのサイトに移動して
必要な項目などを登録すると良いみたいです

ただ、説明の文字がイタリア語なのと
クレジットカードや電子マネーでしか受け付けて無いみたいなので
もう少し待って
日本の募金サイトが出来るまでは待っていた方が良いかもしれません

4 件のコメント:

  1. 私でも言葉のわからない映画に2時間付き合うよりも
    美術館に行く方を選びます。
    ピカソの絵を見れたなんて羨ましい~
    ピカソも初期のころは写実的な作品を描いていたんですよね。

    最初は気乗りがしなくても、見ているうちに良さが分かってよかったですね。

    ケバブの意味が分からなくて調べたんですが
    肉料理のことだったんですね。

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      イタリアの時に映画館で映画を見たことがあったんですが
      ある程度日常会話は出来ていても
      映画の内容はさっぱりだったので
      さすがにフランス語の映画は遠慮しました(笑)

      ピカソの絵は、他の美術館とかでも
      若い頃と晩年と比較して展示してあると
      もう少し理解もしやすいんですけどね

      削除
  2. 白い建物に、路面電車もオシャレですね(*^^*)
    素敵な街並みですね!♡
    フランス料理で、牡蠣が有名なんですね!
    広島も有名ですが…負けそうですね〜♪笑
    フランスの旅、目の保養と美味しいお料理に*\(^o^)/*ですね!

    返信削除
    返信
    1. yumeさん
      南フランスの町とはまた違った感じなんですよね
      路面電車にも乗りましたが、
      音が静かでおしゃれな感じでした(笑)

      このボルドーから西に進むと大西洋で
      そこで育った牡蠣が有名なんです
      でも、広島だって負けてないくらいの美味しさですよ(笑)

      削除