2016/08/19

Giapponese(ジャポネーゼ)

今日は、イタリア語から始まります(笑)

Giapponese(ジャポネーゼ)とは
イタリア語で「日本人、日本の〜」って意味です

ちなみに「イタリア人、イタリアの〜」は
Italiano(Italiana)です

で、急にこんな話をするのかというと
前々から気になっていた商品があったからです


ドロリッチのジャポネーゼです

抹茶&小豆&クリームが入った
まさに日本の味ですよね(笑)

ドロリッチを飲まれた方はご存知だと思いますが
中にゼリーが入っていて
食感が変わっていて美味しいんですよね

本来なら
そのままストローを挿して飲むんですが
今回は、記事にするという事で
中身を見える様にしてみました


抹茶とクリームが混ざった感じですよね
そして、下の方には
ゼリーがありました


ゼリーは
抹茶味のゼリーみたいですね

早速飲んでみると
抹茶の風味がしてとっても美味しいです

そして、見た目には小豆は入って無いみたいですが
飲んで(食べて)みると
しっかりと小豆の風味もありました

美味しかったので
抹茶味が好きな人はもちろん
ドロリッチが好きな人にもオススメですよ

ぜひ、お近くのスーパー
もしくはコンビニなどで探してみてくださいね

価格:1,749円
(2016/8/19 22:57時点)
感想(2件)



価格:1,749円
(2016/8/19 22:58時点)
感想(3件)




2 件のコメント:

  1. ジャポネーゼって、あえてイタリア語にしたのには
    何かこだわりがあったのかしら?

    日本在住の外国人は、コンビニが24時間開いていることとか
    サービス精神の行き届いた接客マナーに驚くようですね。

    昔、三波春夫さんという方が、
    (Gabさんはまだ若くてご存知ないかも?)
    「お客様は神様です」と言った言葉が、当時流行ったのもでした。
    今は、当然のようにサービスを提供する側が下手に出るのが鉄則のようになっていますね。

    あ・・・話題が大きくそれてしまいました!
    台風の進路もそれて欲しいですわ~苦笑

    抹茶&あずき&クリームって魅力的ですね(^^♪
    抹茶が苦すぎるほどの苦さだとモアベター(*^▽^*)
    抹茶の苦みがいいんですよね~

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      ほんと、何でイタリア語なんでしょうね?
      メーカーの人がいたら聞きたいですよね(笑)

      三波春夫さん知ってますよ
      大阪万博のテーマソングを歌われてますよね
      海外のサービスは、
      お客さんとサービスが同等って考えなんでしょうね
      なので、良いサービスだと別にチップとしてお金がもらえるんでしょうね

      削除