2016/08/12

Enrico Pieraunzi(エンリコ・ピエラヌンツィ)さん

今回のイタリア音楽紹介ですが
これまで紹介した事が無いジャンルです

今回紹介するのは「ジャズ」です

個人的にあまりジャズってジャンルを聴かないので
これまで一度も紹介した事が無かったんですが
イタリアにも有名なジャズ奏者がいらっしゃるので紹介したいと思います

紹介するのは
Enrico Pieraunzi(エンリコ・ピエラヌンツィ)さんです

ジャズが好きな方はご存知だと思いますが
自分は全然知りませんでした(笑)

なので、改めて紹介すると
1949年、ローマ生まれのピアニストです

お父さんがギタリストという事で
幼い頃から音楽に触れていたんでしょうね

5歳からピアノを始めて
10歳後半に
フロジオーネ音楽院に入り
作曲とピアノの学位を取得されました

そして、ジャズに興味を持って
なんと!
19歳でプロ入りしたそうです

現在は69歳になられていますが
多くのオリジナル作品を演奏し続ける
イタリア屈指のジャズ奏者です

今回は「Seaward」という曲です

エンリコさんの曲の中でも
かなり名作らしいですよ

それでは
早速お聞きください




新品価格
¥3,974から
(2016/8/12 23:33時点)




2 件のコメント:

  1. ジャズの定義がどういうのを言うのかわかりませんが
    「アフターファイブ」とか、好きでよく聴いていました。
    この曲も私の好みです。いいですね(^^♪

    それにしても10歳で作曲とピアノの学位
    19歳でプロ入りとは天才ですね!

    you tube を聴き終ったあとのミックスリストも聴いています。
    もちろんマックスガゼさんやラウラ・パウジーニさんのときも
    その後の曲をいつも聴いていましたよ♪

    今回も素敵な音楽を紹介してくれてありがとうございます(*^。^*)

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      確かに、ジャズの定義って言われると難しいですが
      こういった感じの曲はこれまで紹介してなかったですからね

      曲の感じとしては、
      秋とか冬にゆっくりと部屋の中で聞きたい音楽ですよね

      削除