2016/08/26

日本とイタリアの歴史

昨日、日本とイタリア国交150年って記事を書きましたが
日本とイタリアの交流は
もっと古くから続いていました

まず、13世紀末に
ヴェネチア出身のマルコ・ポーロが
東方見聞録で日本の事を紹介した事が始まりだと言われています

そして、
今から400年ほど前には
支倉常長という人が率いる
「慶長遣欧使節団」がローマへと送られています
この「慶長遣欧使節団」は
日本で初めての公式使節団だったそうです

で、1866年(150年前)に
日伊修好通商条約を結び

1873年には岩倉具視率いる
岩倉使節団が1ヶ月ほどイタリアに滞在して
様々な都市を見学したそうです
そして、その知識がのちの文明開化に繋がったとされています
(イタリアだけじゃなく、他の国も訪れてます)

1888年には
日伊学会という組織が設立されて
両国文化の発展などに力を入れ行ったそうです

以上
簡単にですが
日本とイタリアの関係を書いてみました

国交150年って幕末から続いているのも凄いですが
それ以前から
遠く離れたイタリアと関係があったというのは凄いですよね

個人的な繋がりも良いですが
こんな風に国と国が繋がっているっていうのは素敵ですよね(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イタリアで起きた中部イタリア地震ですが
日に日に被害が拡大しています
コンビニやスーパーなどでも募金活動を行っている所もあるので
出来る範囲で構わないのでご協力お願いします

あと、ネットで募金が出来るかどうか調べてみたんですが
現在の所、日本のサイトでは出来ないみたいです

そして、電話での募金とかも
イタリア国内の電話回線が混雑や混乱していて繋がらないみたいです

ただ、直接「イタリア赤十字」に募金する方法があるみたいです

こちらのサイトに移動して
必要な項目などを登録すると良いみたいです
イタリア赤十字
ただ、説明の文字がイタリア語なのと
クレジットカードでしか受け付けて無いみたいなので
もう少し待って
日本の募金サイトが出来るまでは待っていた方が良いかもしれません



2 件のコメント:

  1. 日本とイタリアってずいぶん前から交流があったんですね。
    日本は鎖国していて、オランダとポルトガル以外には
    交流がなかったのだとばかり思っていましたが。

    マルコ・ポーロの東方見聞録は有名ですよね。
    ヨーロッパの国々にとってはアジアは興味深かったでしょうね。

    イタリアの地震の援助はぜひさせていただきたいです

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      めちゃくちゃ離れている国なのに
      かなり前から交流がある事に驚きですよね
      ほんと、学校の歴史の授業とかだと
      ポルトガルとかオランダとかしか出てこなかった気がしますよね(笑)

      イタリアへの募金は、
      もう少し落ち着いたら日本の赤十字とかでも
      募金が始まると思うので、
      それまで待った方がいいかもしれません

      削除