2016/08/09

最近のイタリアニュース

今日は、ここ最近起こった
イタリア国内のニュースを紹介します

まず、最初ですが
北イタリアのベルガモにある空港で
貨物機がオーバーランするという事故が起きました

今月、5日にパリを出発して
ベルガモ空港に降り立った
ドイツの物流会社の「DHL」が所有していた
ボーイング機がオーバーランをして
フェンスを突き破り
隣の高速道路にまで飛び出してしまいました

幸い、怪我人もなく
大きな事故には繋がりませんでしたが
ベルガモ空港は
2時間半に渡り閉鎖されて
離陸予定だった15便はキャンセルになったそうです

原因は今の所調査中という事ですが
飛行機の事故は恐ろしいので
はやく、原因究明を願いたいですね


続いて
国際テロ組織ISに関するニュースです

現在も難民・移民問題を抱えているイタリアですが
その難民を装ってテロの過激派が入国するという事件が起きました

その過激派は捕まったんですが
ただ、イタリア国内に密航を手伝った人物がいたそうです

イタリアの滞在許可証を貰う為の
雇用契約書や給与明細を偽造していたそうです
その偽造した書類を受け取る為の料金は
600ユーロ(約6万5千円)だったそうです

もちろん、偽造した契約書を売った人物も逮捕されましたが
夏の観光シーズンに向けて
イタリア警察などは警戒を強化しているそうです

最後は
少しほっこりするニュースです

南イタリアのマルサラという町の港で
溺れていた子猫を沿岸警備隊が人口呼吸をして助けた
というニュースがありました

動かずに海面に浮かんでいた猫を
船員の一人が海に飛び込み救助して
動かなかった子猫に
人口呼吸や心臓マッサージを行ったそうです

すると、数分後に息を吹き返し「ニャオ」と鳴いたそうです(笑)

その後、沿岸警備隊に引き取られて
チャーリーという名前を付けられて
現在は、健康状態も良く元気だそうです(笑)


以上
ここ最近起こった
イタリア国内のニュースでした


2 件のコメント:

  1. 最後の仔猫のニュースは私も見ました(*^。^*)
    心温まるニュースでしたよね。

    飛行機事故の方は、けが人もなくて何よりでしたが怖いですよね。
    難民を装っての犯罪は許せませんね!
    難民問題は複雑ですね。
    人道的に考えると受け入れるのがいいのでしょうが
    もともとの国民さえも就職が難しかったりしているときに
    難民に仕事を与えることも、ちょっとう~ん・・て感じですし・・

    日本から見れば、対岸の火事のようでエラそうなことは言えません。
    陸続きのヨーロッパの国々にとっては待ったなしですものね。
    すべての人が幸福に暮らせることが一番の理想ですが
    実現は難しいですね・・・

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      子猫は無事に助かって良かったですよね
      助けた警備隊の人は素晴らしいですね(笑)

      難民、移民問題は
      ヨーロッパにとっては深刻な問題ですね
      その国の人達の仕事を奪われるって事もありますが
      それ以前に、テロとかの問題もありますからね
      ほんと、全員が幸せになるのが一番ですが
      なかなか、実現は難しいですよね

      削除