2018/05/27

イタリアでもキラキラネーム?

今日は、イタリアからのニュースなんですが
とあるイタリアの夫婦の女の子の名前を
変更する様に裁判所から言い渡されたそうです

確か、数年前に日本でも似たような事がありましたよね
使われている名前が不適切で
子供が将来、いじめとかの危険もあって
可哀想って事で裁判所が変更する様に・・
ってニュースになっていたと思います


それと似たような事がイタリアでも起きてしまいました
女の子に付けられた名前ですが
「Blu」(ブルー)です

意味は、色の「青」です

名づけた理由ですが
「Bella」(美しい)
「Luminosa」(明るい)
「Unica」(ユニーク)
の3つの言葉の頭文字を取って
「Blu」になったそうです

意味とか考えると
そんなに悪い名前じゃ無さそうですが
裁判所が焦点にしたのは
「性別が分かりにくい」
って事です

日本だと「まこと」って
男の子にも女の子にも使われる事がありますが
そんな感じですかね?

イタリアでは、名前を聞いただけで
ある程度、性別が分かるんです
一番分かりやすい例だと
「マリオ」と「マリア」ですかね
言葉の最後が”O"で終わると男性名詞
最後が”A”で終わると女性名詞って感じですかね
Mario
Maria

で、今回の「Blu」ちゃんですが
裁判所との争いになったんですが
最終的に親が勝訴した結果
そのまま「Blu」ちゃんで大丈夫になったそうです

2 件のコメント:

  1. 日本の場合は ちょっと 不適切な名前でしたが、
    イタリアでも…性別が判らないとか 有るのですね!
    BIuちゃんは 、結局 使えて良かったですね〜♪
    …可愛いですヽ(・∀・)

    返信削除
    返信
    1. yumeさん
      自分も知らない事でビックリしてしまいました(笑)
      言われてみれば、男の子は男の子らしい名前
      女の子は女の子らしい名前でした
      変な名前だと付けられた子供が可哀想ですが
      ある程度は、自由に個性的な名前でも良いですよね

      削除