2018/05/31

ガンチア・スプマンテ

久しぶりにイタリアの発泡性ワイン
プロセッコを買ってきました

プロセッコとは
北イタリアのヴェネト州で造られる発泡性ワインです

以前、記事にしたんですが
アオスタに住んでいた時に
シェフが大好きなワインだったので
毎日の様に飲んでいたワインです(笑)



プロセッコとか発泡性ワインで困るのは
炭酸入りなので開けたらなるべく
その日のうちに飲んでしまわないといけないですよね

でも、今回のプロセッコは大丈夫です(笑)
なんと!
200ccなので約コップ一杯分です



瓶もスマホと比べるとこの大きさです

スッキリした味わいで
とっても美味しかったです

で、ラベルの裏側を見てみてみると
このプロセッコを作っているガンチア社は
イタリアで初めて発泡性ワインを作った会社だそうです

2 件のコメント:

  1. 1回で飲み切れるのは助かりますよね。
    うちの場合、主人と2人なら普通に1本飲めちゃいますが・・・。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      普通の赤ワインとか白ワインなら保存も出来るんですが
      発泡性ワインになると保存すると炭酸が抜けちゃいますからね
      こんな風に飲み切れるサイズは一人呑みの時は助かります(笑)

      削除