2017/07/19

出入国税の導入を検討

今日のニュースでやっていたんですが
日本政府が日本から出国する際に
税金を取る事を検討しているそうです

出入国税と言って
ヨーロッパでは既に取り入れている国も多いみたいです


現在、日本からヨーロッパに行く場合には
※空港使用料 2090円
※保安サービス料 520円
※燃料サーチャージ料 14000円
などの料金を航空券と別に支払うんですが
今回の出入国税が導入されると
さらに、ここにその税金が加わります

この税金ですが
観光分野の充実に使われるそうです

詳しく書くと
※案内板(看板)などを増やしたり
案内板の言語の充実(英語、韓国語、中国語など)

※観光地などのPR活動

※案内所の数を増やす
などに使われるそうです

ただ、
今現在の他の税金などを見ていると
実際にその通りに使われるのかは難しいかもしれないですね(笑)

それと、出国の際に必ず払う税金なので
日本人だろうが、海外の旅行者だろうが
海外旅行に行くとか海外出張に行くとか
何も関係無く取られてしまいます

たまに、海外に旅行に行くって人はまだしも
海外出張が多い方にとっては痛手ですよね

まぁ、現在検討中って事なので
いつから導入とか
金額は幾らとかは全然決まってないみたいですよ

ちなみに、海外の出入国税ですが
国によって様々みたいで
数千円の国もあれば
1万円を超える国もあるそうです

果たして、日本の税金はどうなるんでしょうね


4 件のコメント:

  1. ほんと、どうなるのでしょうね(´・ω・`)
    個人的には、朝鮮語や中国語の看板はこれ以上見たくないのですが、
    どうせならば、日本の文化(ルール)を守るような啓蒙看板などに
    使ってほしいです。(ゴミ捨て、トイレなどなど)
    富士山の有料トイレに、ペットボトルやごみを捨てる外国人とかがいるそうで、
    聞いていて悲しくなります。
    世界遺産になったために、観光地化して汚れていく所をこれ以上増やさないような
    活動に使うと言ってもらえれば、支払う側も理解を得やすいのかなって思います。

    あっ!堅苦しいコメントになってしまいましたm(__)m

    返信削除
    返信
    1. のんびり屋さん
      いや、堅苦しい事は無いですよ
      少し前に記事にしましたが、観光客が増えるって事は
      良い事もありますが、悪い事も増えるって事ですもんね
      案内所とか以前にマナーを守らせる為に使うとかだと
      払う方も納得できるかもしれないですね

      削除
  2. ビジネスで海外に行く人には痛手でしょうね~。
    あまり旅行には行かないし、飛行機も乗らないんで、
    そんなにいろいろお金がかかることに、ちょっと驚きです~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      たまにしか海外に行かないって人は良いですが
      仕事の出張とかは辛いですよね
      ツアーとかだと全部込み込みですが
      個人で手続きとかすると
      航空券以外にもお金がかかる事に驚きですよね

      削除