2017/07/26

トリュフ祭り

昨日の記事では
イタリアのウナギ祭りを紹介しましたが
イタリアにはトリュフ祭りもあります

トリュフは
世界三大珍味の一つで
キノコの一種です

北イタリアのピエモンテ州や
中部イタリアのトスカーナ州、ウンブリア州が産地として有名です


一般的に、トリュフは黒いんですが
中には白いトリュフもあって
白い方が高価です

今年のアルバでのトリュフ祭りですが
10月7日から11月26日までやってます

昨日紹介したウナギ祭りが
9月29日から10月15日までなので
日程を調節すれば両方のお祭りに参加できますね(笑)

トリュフ祭りですが
毎日、何かのイベントがあるわけではありません
約2ヶ月間ですからね
そんなにお祭り騒ぎばっかりは出来ないですよね(笑)

週末とかに、
トリュフが安く買える市場が並んだり
美味しい料理を食べる事が出来たりするみたいですよ

基本的には、週末のイベントなので
トリュフ祭りに行こうと思っている方は注意してくださいね

旅行会社によっては
アルバのトリュフ祭りに合わせてツアーを行っていたりするので
興味がある方は旅行会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか?




2 件のコメント:

  1. いくら安く売ってる、なんて言っても、
    きっとお高いんでしょうね~。
    たまに、お店で食べる料理に、トリュフがちょびっとだけ入ってたりしますが、
    味がわかるほどの量を食べたことがないので、
    トリュフがおいしいものなのか、香りだけの物なのか、
    いまだにわかりません~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      はっきり言って高いですよ~(笑)
      白トリュフなんてパッと行ってサッと買って帰れないです(笑)
      トリュフ自体の味はほぼ無いですよ~
      香りを楽しむ食材なんですが
      まぁ、これも好き嫌いがあるので
      高い値段を出して買っても「何だコレ?」って言われたりするかも(笑)

      削除