2016/05/03

旅してみよう(ローマ)コロッセオ周辺

さぁ!
ゴールデンウィークも後半になりました

皆さん今年の予定はどうなってますか?

長期休暇でお出かけって人もいれば
仕事だよって方もいらっしゃると思います

そこで!
今年もゴールデンウィーク恒例の
旅してみよう」シリーズです

このシリーズは
GW中に仕事などでどこにも行けない
って方々の為に
家にいながらイタリア旅行に行った気になれる企画です

数年前から始めた企画で
北イタリアのアオスタ州から始まって
徐々に南下して来ましたが
今年はとうとうイタリアの首都ローマです(笑)

で、ローマの街ですが
見所が多すぎて一度では紹介しきれないので
何度かに分けて紹介したいと思います

最初の紹介は
ローマといえばココ!
「コロッセオ」を紹介したいと思います



では、コロッセオの紹介ですが
みなさんもご存知の通り
コロッセオは古代ローマ時代(紀元80年)に完成した
円形闘技場です

猛獣と剣士の戦い、剣士同士の戦い
さらには、水を張っての
船同士の水上戦も行われた場所です



そういえば
床を張り直して、
古代ローマ時代の風景を取り戻すとか言ってましたが
もう、完成したんでしょうかね?

まぁ、とにかく、
ローマに行ったら必ず見たい建造物ですよね(笑)

続いては
そのコロッセオの周辺です

コロッセオの周辺には
フォロ・ロマーノやパラティーノの丘と呼ばれる所があります
こちらは、コロッセオと同じく
古代ローマ時代の建造物が残る場所です


このフォロ・ロマーノは
無料で入れる場所もあるので
コロッセオに寄った際には
こちらも見学するのをおすすめします

確か、パラティーノの丘の方は入場料がいるはずです

そして
フォロ・ロマーノのちょっと先には
こちらもローマの名所だと思いますが
真実の口があります



ただ、この真実の口ですが
サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の脇にあります
有名な名所なので
簡単に見つかる様なイメージですが
意外とひっそりした所にあるので
下手をすると素通りする可能性もあります(笑)

そして、コロッセオ周辺の見所の最後ですが
「ヴィットリアーノ」と呼ばれる建物です

正式名称は
「ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂」です


白い大理石で出来た建物で
イタリア王国を成立させた
エマヌエーレ2世の為に1911年に建てられた建物です

他のローマの建物と違って
真っ白な為にローマっ子の間では賛否が分かれる建物になってます

ただ、個人的には
大好きな名所なので
ローマに行ったらこのヴィットリアーノも見てもらいたい建物です


以上
コロッセオ周辺で「旅してみよう」でした

明日は、また別の場所を紹介したいと思うので
お楽しみに~~

4 件のコメント:

  1. おはようございます。

    見てますと 後ろから ウチのバカ息子が
    「 おー! 行った! 行った! 」  と
    自慢げに 言ってます~

    明日も 言うかなぁ~?(笑)

    返信削除
    返信
    1. 副会長のワタやんさん
      コロッセオはローマに行ったら必ず見たい名所ですからね~
      多分、今日書いた記事も有名な場所なので
      息子さんも行ったと思いますよ~(笑)

      削除
  2. あら、ワタやんさんの息子さん、羨ましいわ^^

    ローマといえばやっぱりコロッセオですね。
    そして、真実の口は「ローマの休日」であまりにも有名ですね。

    ローマというひとつの都市だけで、本当にたくさんの名所がありますね。
    一生のうちに行けるといいな~♪

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      ローマには観光スポットが山ほどありますが
      誰でも思いつく名所といえばコロッセオですもんね(笑)
      ただ、真実の口はあまり目立たない場所にあるので
      自分が行った時は探すのに苦労しました

      削除