2016/05/30

一人旅(アネシー)

今回は久しぶりの一人旅シリーズです
前回は、3月の初めの頃に書いたので
約3か月ぶりの一人旅ですね(笑)

さて、今回の目的地ですが
「アネシー」という街です

このアネシーって街ですが
なんと!フランスの街です(笑)

何度も書いていますが
アオスタ州はモンブランのトンネルを抜けると
すぐにフランスに行く事が出来ます

アオスタで出会った知り合いが
友達が来るから
一緒にどこかに出かけよう
って事になりました

じゃぁ、せっかくなので
普段はなかなか行けないので
レンタカーを借りてフランスまで行っちゃおう!
って事でフランスに行く事にしました

ただ、フランスに行くって決めたのは良いですが
フランスのどこに行けば良いのか分からないんですよね
イタリアのガイドブックは数冊持ってましたが
フランスのガイドブックなんて持って無かったですからね

しかし、
その知り合いの友達の方が
フランスのガイドブックを持っていたので
事前日帰りで行けそうな
フランスの街を探してもらった所
アネシーという街に決定しました

で、ちょっとややこしいので
イニシャルで呼びますが
アオスタで知り合った「Jさん」
その友達の「Mさん」
さらに、自分の友達の「Kさん」
そして、わたくし「G(ガブ)さん」(笑)
の4人でフランスに行きました

レンタカーに、ナビは付いて無かったんですが
持っていたイタリアの地図に
少しだけフランスの地域も書いてあったので
それを頼りにアネシーに向けて出発しました

運転は
国際免許証を持っていたのが
自分とJさんの二人だったので
交代で運転して行く事にしました

最初は、自分が運転して
早速、アネシーへ出発です

運転しながら思ったんですが
モンブランを挟んで
イタリア側とフランス側では
風景が全然違って見えました

イタリア側は、
アオスタ渓谷と呼ばれるくらい
モンブラン以外にも高い山々がそびえ立っているんですが

フランス側は、
モンブランを抜けると
比較的平野が続いているんですよね

たった一つの山の
西側と東側でこんなに違うんだって感じました

さて、今回の旅の目的は観光って目的もありましたが
一番楽しみにしていたのは
本場のフランス料理です

Mさんが持っていたガイドブックには
レストランも数件載っていたので
その中から良さそうなレストランに行く事にしました

で、レストランに行くとなると大事な事がありますよね
そうです!
予約です!

わざわざ行っても
レストランが満席で入れなかったとかなると残念ですからね
ただ、問題が一つありました

フランスのレストランなので
予約をする時はフランス語か英語です

4人いましたが
全員、イタリア語は話せますが
フランス語はダメです

じゃぁ、英語で予約すれば良いじゃない!
って思いますが
これまた、全員が中学校レベルの英語しか話せませんでした(笑)

でも、やっぱり予約しないと心配なので
代表してJさんが電話をかけてくれました
いやぁ〜、素敵ですね(笑)

途中、高速道路のサービスエリアがあったので
そこの公衆電話で予約をする事になりました

事前に予約はリザーブで良かったっけ?
とか
時間は、分かりやすいく
ワンオクロック(1時)で良いんじゃない?
とか予習?していたので
特に何の問題も無く予約出来ました

予約も無事に終わり
そのまま高速道路でアネシーへ

さぁ、続きが気になる所ですが
長くなってきたので
今回はここまでです(笑)

次回は、ちゃんとアネシーの話を書きますね

2 件のコメント:

  1. フランス旅行ですね〜♪
    何だか…いつものメンバーで旅行してる感じですね(笑
    この後も、楽しみですね(*^^*)

    返信削除
    返信
    1. yumeさん
      この時、Mさんとは初対面だったんですが
      なぜか、ずっと前からの友達だったみたいに打ち解けました(笑)
      日本だと打ち解けるのに時間がかかりそうですが
      やっぱり、イタリアの空気が仲良くさせるんでしょうね(笑)

      削除