2016/06/23

ドレミの日(6月24日)

6月24日は「ドレミの日」です

どうして、ドレミの日が出来たのかは
以前、このブログでも紹介したと思うんですが
イタリア人の神父様が音階を作ったのが始まりと言われています

詳しい事は、以前の記事を読んでもらうとして
今回は、それとは別の話題をしたいと思います

以前の記事はこちらです
6月24日は何の日

ところで、
「ドレミ」って言うと皆さん何を思い浮かべますか?

多くの人が思い付くのが
「ドレミの歌」って曲があると思います

ドーナツが出て来たり
レモンが出てくる歌詞ですよね

そんなドレミの歌ですが
国によって歌詞が違うらしいです

と、いう事で
今回はイタリアのドレミの歌の歌詞を紹介したいと思います

では、早速

Do se do qualcosa a te(ド・セ・ド・クアルコーザ・ア・テ)
Re e il re che c'era un di(レ・エ・イル・レ・ケ・エラ・ウン・ディ)
Mi e il mi per dire a me(ミ・エ・イル・ミ・ペル・ディレ・ア・メ)
Fa la nota dopo il Mi(ファ・ラ・ノータ・ドッポ・イル・ミ)
Sol e il sole in fronte a me(ソル・エ・イル・ソーレ・イン・フロンテ・ア・メ)
La se proprio non e qua(ラ・セ・プロプリオ・ノン・エ・クア)
Si se non ti dico no(シ・セ・ノン・ティ・ディーコ・ノ)
e cosi ritorna al Do(エ・コジ・リトルナ・アル・ド)

全体はこんな感じの歌詞になっています
で、ドレミのそれぞれの意味ですが

Do(あげる)
Re(国王・王様)
Mi(私)
Fa(次)
Sol(太陽)
La(あっち)
Si(はい)
という意味になってます

それぞれ、ちゃんとしたイタリア語ですが
「ソ」だけが「ソル」になってますね(笑)

そして、全体的な意味ですが

Doは、貴方に何かをあげるなら
Reは、昔いた王様を
Miは、「私」に私を教えて
Faは、ミの次の音
Solは、私の目の前の太陽
Laは、あっちでは無くこっち
Siは、ノー(いいえ)と言わないで
これで、Doに戻ります

全然、日本のドレミの歌とは違いますよね(笑)
意味だけ見たら
日本の歌詞の方が意味があって素敵な歌詞だと思いますね

ちょっと、イタリア語の歌詞は
無理やり感も否めないですもんね

まぁ、こんな感じで
ドレミの歌は世界中で歌われているみたいですが
歌詞の内容は国によってかなり違うって事でした

それでは、
映画、サウンドオブミュージックで歌われている
イタリア語のドレミの歌です



7 件のコメント:

  1. こちらの歌詞も何となくロマンチックで好きですよ。
    ソはソルなんですね。
    韓国ではラがルラですよ。

    どこの国でもドレミがあるんですね?

    確かドイツでは
    cdefgahc
    ツェ・デ・エ・エフ・ゲ・ア・ハ・ツェ
    と言うと音楽の授業で習った気がします

    返信削除
  2. こんにちはぁ~^^

    イタリアのドレミの歌、複雑ー!!
    日本のドレミの歌、単純ー!!
    しかし、音階はイタリアの神父さんが作ったんだぁ。
    へぇ~~~

    全部の国にあるのかな?面白そう♪

    返信削除
    返信
    1. らくこ♪さん
      聞きなれているって事もありますが
      日本のドレミの歌は凄く聞きやすいですよね(笑)
      他にもドイツとか違う歌詞らしいですよ
      調べてみると面白いと思いますよ~

      削除
  3. やっぱりサウンド オブ ミュージックの歌が一番しっくりくるね
    大好きなミュージカルなので( ´ ▽ ` )ノ R

    返信削除
    返信
    1. Rさん
      歌詞はやっぱり日本の物が一番ですよね(笑)
      でも、それぞれの国で
      それぞれに「ド・レ・ミ」に合わせて曲があるのは凄いですよね

      削除
  4. コメント入れたはずなのにな~汗

    イタリアのドレミの歌も何となくロマンチックで好きですよ(^^♪
    ソはソルなんですね?
    韓国ではラがルラです。

    ドイツでは
    cdefgahc
    ツェ デ エ エフ ゲ ア ハ ツェ
    って言うって音楽の時間に習ったような気がします。

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      書き方が悪かったですね
      イタリアでも音階の「ソ」は「ソ」なんです
      ただ、他のドとかレは言葉に意味があるんですが
      So「ソ」って発音には意味が無いので
      あえて「ル」を付けて意味のある言葉にしているんですよ

      このブログのコメント欄は
      個別に返事が書けるので気に入っているんですが
      時々、機嫌が悪いと(笑)
      コメントが入らない時があるんですよね~

      削除