2016/06/03

世界最長トンネル

昨日まで、自分のスイス(フランス)旅行の記事を書いていましたが
今回は、スイスとイタリアを繋ぐトンネルのニュースです

これまで、日本の青函トンネルが世界一のトンネルだったんですが
6月1日にヨーロッパにその青函トンネルを超える長さのトンネルが開通しました

トンネルの名前は「ゴッタルドトンネル」
トンネルの距離は「57.1キロ」
だそうです

ちなみに、これまでの世界一のトンネルだった
青函トンネルの距離は「53.9キロ」です

場所は、スイスとイタリアを繋ぐ地域なんですが
正確に言うと
イタリアは関係ありません(笑)
入り口から出口まで
全部スイス国内です

ただ、このトンネルの開通によって
スイスとイタリア間の輸送がこれまでとは違い
楽になるのと
さらには、ドイツからスイスを通り
イタリアまで輸送が可能になります

その為に
開通式には、スイス政府はもちろんですが
イタリアのレンツィ首相、ドイツのメルケル首相
そして、フランスのオランド首相も参加されたそうです

トンネル工事の総工費ですが
122億スイスフラン(約1兆3570億円)だったそうで
さらに、難工事だった為に
着工から完成までに17年もかかったそうです

で、世界一の長いトンネル
通ってみたくなりますよね〜(笑)

残念ながら、本格的な運用は
今年の12月の予定だそうです
まだまだ、半年もありますね〜

さらに、トンネルを通る列車ですが
主に貨物列車の運用に使うそうです

貨物用が7割を占める予定だそうです

なので、このトンネルを観光目的で使う事は少ないみたいです
でも、トンネルなのでずっと真っ暗なので
基本的に観光には不向きですよね(笑)

このトンネルの開通によって
これまでスイス・チューリッヒからミラノまでは
4時間ほどかかっていたそうなんですが
1時間ほど短縮されて
3時間弱で着くようになるそうです

興味がある方は
来年になると思いますが
スイスやイタリアから鉄道旅行に行かれてはいかがですか?

4 件のコメント:

  1. 青函トンネルでさえまだ通ったことがありません。
    それを超えるトンネルができたんですね。
    トンネルといえば真っ暗なので、観光には向かないでしょうが
    イタリア経由でスイスにも行きたいってことになったら
    案外旅行にもいいかもしれませんね。

    でもま~、旅行っていうのは観光地そのものだけではなく
    道中の景色も楽しみたいです。

    仕事をしていると、韓国旅行くらいなら何とか行けても
    ヨーロッパ旅行は難しいですね。
    宝くじが当たったら・・なんて考えても
    お金があるから仕事をリタイアして遊んで暮らそうっていうのも
    なんだか楽しくないですね。

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      トンネルは基本的に暗いですからね~
      イタリアとフランスを結ぶモンブラントンネルも長いですが
      ずっと同じ景色ですからね~(笑)

      やっぱり、なかなか長期の休みって難しいし
      お金も必要ですもんね
      自分もいつになったらイタリアに行けるのかわかりません(笑)

      削除
  2. 青函トンネルが世界一だったことを知りませんでした~。
    トンネルってちょっと圧迫感があって、
    なんか不安になるので、できれば短いほうがいいかも・・・。
    世界一って聞くと、興味はありますけどね~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      せっかく世界一だった青函トンネルが抜かれてしまいました
      でも、鉄道好きとかトンネル好きって人以外は
      そこまで興味が無いので観光に行こうってはならないですよね(笑)

      短いトンネルも味気ないですが
      長すぎても困りますね
      丁度良い距離のトンネルが良いですよね(笑)

      削除